「ひだまり号」叡山電鉄に特別列車 特別乗車券は蒼樹うめ先生描き下ろし4コママンガ

ニュース 話題

京都の叡山電鉄は、人気マンガ『ひだまりスケッチ』のキャラクターを採用した「ひだまり号」特別列車を運行する。この特別列車は、蒼樹うめ さんが「まんがタイムきらら キャラット」(芳文社)に連載中の『ひだまりスケッチ』で車両をラッピング、さらにヘッドマークを付けたものとなる。
叡山電鉄と芳文社がこの8月から行っているタイアップ企画の第2弾となる。『ひだまりスケッチ』は、2012年10月よりテレビアニメ4期『ひだまりスケッチ×ハニカム』の放送も予定している。このタイミングに合わせることで、話題を盛り上げる。

ひだまり号特別列車には、700系の2両編成を使用する。9月20日に運航開始、3月31日まで活躍する予定だ。
また、ラッピング車両とヘッドマークは、2種類用意されている。さらに今回使用するヘッドマークは、今までにあまりない形状となっているとのことだ。こちらも是非、確認したい。蒼樹うめ さんの可愛いキャラクターが、多くの乗降者の人気になりそうだ。

9月30日からは、もうひとつ別の企画もスタートする。8月9日から運行中の「まんがタイムきらら×きらら号」の特別乗車券を発売する。
この特別乗車券のデザインが、ファンの話題を呼びそうだ。台紙は『ひだまりスケッチ』のメインキャラクター6人がデザインされ、さらに原作の蒼樹うめさんによる描き下ろし「4コマまんが型1日乗車券」2枚がセットになっている。
「4コマまんが型1日乗車券」は、販売時には台紙にはめ込まれたかたちになっており、切符として使用する際に留めを切って外す仕組みになっている。切符を取り外しても、そのまま台紙の絵が楽しめるファンフレンドリーなものとなる。

販売は2012年9 月30 日6時開始、販売開始に先立って、5時半より叡山電車出町柳駅改札付近で整理券を配布する。
価格は1セット2000円、1人当たり最大5セットまで配布となる。発売総数は4000セットだ。

叡山電鉄は、京都市の洛北に2つの路線を持つ鉄道で、地元の足として親しまれている。沿線には京都御所や宝ケ池、比叡山、貴船神社、鞍馬寺などもあり、観光客の利用も多い。
同社は2011年には、『映画 けいおん!』とタイアップした列車運行も行っている。キャラクターと連動した企画に積極的だ。
2012年10月27日には、沿線の出町商店街のキャラクターを活用したイベント「加茂川マコトイメージオーディション」の実施も予定する。今後も、楽しい企画が期待出来そうだ。

「ひだまり号」特別列車
運行編成数: 700系(一両)×二編成
運行車両: 723、724号車
運行期間: 2012年9月20日(木)~2013年3月31日(日)

特別乗車券「まんがタイムきらら×きらら号 特別乗車券」
1日乗車券「ひだまりきっぷ」×2枚
価格: 1セット2,000円
販売日時: 平成24年9月30日6時開始予定
整理券配布: 平成24年9月30日5時半から
(整理券1枚につき、1セット特別乗車券購入可能。1人当たり最大5セットまで配布)
発売/整理券配布場所: 叡山電車 出町柳駅 改札付近
発売枚数: 4000 セット

「まんがタイムきらら」
/http://dokidokivisual.com/

叡山電鉄
/http://eizandensha.co.jp/
Twitter  
/https://twitter.com/eizandensha
《animeanime》

関連ニュース

特集