ヱヴァ第3新東京市を再現する箱根観光地図アプリ JTBが販売

ニュース 話題

JTBコミュニケーションズは、ヱヴァンゲリヲンの舞台を再現する箱根町のiPhone用観光地図アプリ「HAKONE Instrumentality MAP」を、9月10日より発売した。

HAKONE Instrumentality MAPは、海外でも人気のアニメ「ヱヴァンゲリヲン」の舞台となる架空都市「第3新東京市(神奈川県足柄下郡箱根町)」を、実際の現代地図上に再現した観光地図アプリ。訪日観光客の誘致促進、および箱根町の観光振興と地域活性化を目的に、日本政府観光局(JNTO)、箱根町観光協会の協力で開発した。

アプリは、箱根町の地図と観光案内を写真入りで紹介するほか、ヱヴァンゲリヲンに登場する設定シーンを、実在の箱根町の場所とリンクさせて表示する。また第3新東京市の地図では、GPS機能と連動して現在地が表示されるため、臨場感を持って作品の世界観を体験することができる。

人気キャラクター「綾波レイ」と「アスカ・ラングレー」の描き下ろし特典画像も収録して、価格は3.99米ドル(450円)。

JTB、「ヱヴァ」第3新東京市を再現する箱根観光地図アプリを販売

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

関連ニュース

特集