本田真吾さんが「月刊少年チャンピオン」(秋田書店)に連載する『ハカイジュウ』は、既刊6巻の累計が100万部を突破する人気作品だ。
日常に暮らす街の中に獰猛なモンスターたちが突如出現、建物を破壊し、逃げまどう人々に襲いかかる。モンスターの目的は不明、モンスターパニックの決定版として、高い注目を集めている。

この作品世界を実写化するといいう試みが、このほど行われた。ホラー映画の話題作『へんげ』の大畑創、田口清隆監督コンビが、『ハカイジュウ』の実写PVを制作、発表した。映像は『ハカイジュウ』第7巻の帯にあるQRコードや『へんげ』の公式サイトなどでみることが出来る。
この企画は7月11日に発売される『へんげ』のBlu-ray DiscとDVD、それと7月6日に『ハカイジュウ』第7巻が発売されるのに合わせたコラボレーションである。両監督が『ハカイジュウ』の次の舞台となる新宿で、ワンカット約80秒の映像を作り上げた。撮影から完成までわずか10という日数で驚愕の映像が誕生した。

この企画の実現は、『へんげ』がシアターN渋谷にて公開中に、劇場でのトークショーで顔を合わせた本田真吾さんと大畑監督が意気投合。『ハカイジュウ』の実写を撮りたいと盛り上がり、さらに『へんげ』のBD/DVDの発売日と、『ハカイジュウ』の新刊の発売が近いことを発見。そのまま実写PVを制作することになった。
本田真吾さんは今回のPVについて、「本当に実写化できるか半信半疑でしたが、この映像はヤバいです、興奮しました!!」とコメントする。映画、マンガのファンはもちろん、そうでない人も必見の映像だ。



『へんげ』
7月11日(水) Blu-ray Disc/DVD発売
BD 5040円(税込)   DVD 3990円(税込)
http://www.hen-ge.com/hakaiju-yokoku/

《animeanime》