元祖 聖地巡礼? 「おねがい☆ティーチャー」 長野県大町市の木崎湖で10周年記念イベント

ニュース 話題

今年はアニメ『おねがい☆ティーチャー』と『おねがい☆ツインズ』のテレビ放送から10周年を迎える。それを記念して作品の舞台となった長野県大町市の木崎湖周辺でイベントが行われる。

2002年の1月から3月に放送された『おねがい☆ティーチャー』は根強いファンがいる。聖地巡礼がメディアで盛んに取り上げられる直前の作品としても知られている。
続編に『おねがい☆ツインズ』、『おねがい☆フレンズ』、『おねがい☆チュータ』があり、コミカライズやノベライズの展開も行われている。今年は10周年であることから1月に『おねがい☆ティーチャー』、3月に『おねがい☆フレンズ』のBD-BOXが発売された。

聖地巡礼イベントでは、7月1日からバスの定期運行が開始されている。ラッピングされた巡礼バスの車内には、キャラクターの音声ガイドが流れる。予約制で1日3便運行費用、パンフレット代1000円を乗車賃としている。
バスの起点は信濃大町駅で運行は9月30日までだ。期間中は土・日・祝日およびお盆のみの運行なので注意が必要だ。また期間中はパンフレットの持参で何度でも乗車が可能となっている。空席状況については公式サイトから確認出来る。

また7月7日からゆーぶる木崎湖にて「木崎湖巡礼の軌跡展」など、各種イベントの実施やグッズの発売が予定されている。
なかでも8月19日の木崎湖キャンプ場で実施されるメインイベントとして「エクレシヤ」が見所になるだろう。ヒロインの風見みずほ役の声優・井上喜久子さんと井出安軌監督を招いたトークショーで、当時を改めて振り返る良い機会となる筈だ。イベント前日は松本駅から臨時列車も用意されている。

長野県の関係では、最近では細田守監督の『サマーウォーズ』が上田市を舞台としていることでも話題となった。
今年は、伊那市が伊那市駅開業100周年記念イベントとして「轟天号を追いかけて」を7月28日に実施する。伊那市の「轟天号を追いかけて」は、1991年のアニメ映画『究極超人あ~る』の劇中イベントを再現することから注目されている。
[真狩祐志]



『おねがい☆ティーチャー&ツインズ』放送&聖地巡礼10周年記念
/http://please10th-kizakiko.com/
大崎市 /http://www.city.omachi.nagano.jp/
《animeanime》

関連ニュース

特集