チャンスは年4回 第2回ヒーローズ漫画大賞 開催決定

ニュース マンガ

ヒーローにこだわったマンガ雑誌、月刊「ヒーローズ」(ヒーローズ刊)が、「ヒーローズ漫画賞」の第2回開催を発表した。第2回の公募を受け付けている。
今回は約1年を4期にわけて、シーズンごとに受賞者を決め、そこから大賞を決定する。選考は各期におこなうため、参加者はくりかえし応募することができる。

月刊「ヒーローズ」は2011年11月に、小学館クリエイティブなどが出資する株式会社ヒーローズが創刊した。「世界に通用するエンターテインメント」を目指して、ヒーローをテーマにした作品を連載している。
一般書店には置かず、コンビニエンスストアとパチンコ店、ネット販売のみという独自の流通形態でも注目を集めている。
9月5日には、いよいよ待望の単行本「ヒーローズコミックス」も創刊する。清水栄一さんと下口智裕さんの『ULTRAMAN』、島本和彦さんの『ヒーローカンパニー』など4冊が刊行される予定だ。

ヒーローズ漫画大賞は、新たな才能の発掘を目指して、設立された。第1回の大賞を受賞した「Lenny Worker」(作者:淡田青)は、現在発売中の月刊「ヒーローズ」8月号に掲載されている。
そして、現在募集中の第2回は、5月1日(火)~2013年6月5日(水)までを、第1期(夏の陣)、第2期(秋の陣)、第3期(冬の陣)、第4期(春の陣)の4回に分ける。異なる期間であれば、同じ投稿者が何度でも応募できるルールを採用した。
作品の内容は、「ヒーロー」をテーマにしたストーリーマンガであれば、アクション、ファンタジー、時代劇などジャンルは問わない。各期に、最優秀賞が選出され、最終的に選ばれた大賞受賞者には賞金300万円が贈られる。

審査員は、前回につづき、『逆境ナイン』の島本和彦さん、『GTO』の藤沢とおるさんと、現在「ヒーロー」にも新作を連載中のマンガ家2名と、円谷プロダクション社長の大岡新一さん、編集長の田中聡さんの計4名がつとめる。
[多摩永遠]

「第2回 ヒーローズ漫画大賞」
公式サイト /http://www.heros-web.com/award/

賞金:大賞300万円 / 各期の覇者(最優秀賞)50万円 / 各期優秀賞30万円 / 各期奨励賞10万円

審査員 :
島本和彦 (マンガ家)
藤沢とおる (マンガ家)
大岡新一 (円谷プロダクション代表取締役社長)
田中聡 (月刊「ヒーローズ」編集長)

応募資格: 年齢、性別、国籍、プロ、アマ問わず。

応募期間:
第1期(夏の陣) 2012年5月1日 ~ 2012年9月5日
第2期(秋の陣) 2012年9月5日 ~ 2012年12月5日
第3期(冬の陣) 2012年12月6日 ~ 2013年3月5日
第4期(春の陣) 2013年3月6日 ~ 2013年6月5日
《animeanime》

特集