反動蹴速迅砲をリアルに見た!現役Jリーガーが「キャプテン翼」必殺シュート実現の第2弾 | アニメ!アニメ!

反動蹴速迅砲をリアルに見た!現役Jリーガーが「キャプテン翼」必殺シュート実現の第2弾

ニュース

(C)Jリーグ×キャプテン翼 DREAMSHOOT製作委員会
  • (C)Jリーグ×キャプテン翼 DREAMSHOOT製作委員会
  • (C)Jリーグ×キャプテン翼 DREAMSHOOT製作委員会
  • (C)Jリーグ×キャプテン翼 DREAMSHOOT製作委員会
  • (C)高橋陽一/集英社
  • (C)高橋陽一/集英社
  • 反動蹴速迅砲をリアルに見た!現役Jリーガーが「キャプテン翼」必殺シュート実現の第2弾
Jリーグとマンガ『キャプテン翼』がコラボレーションする「Jリーグ×キャプテン翼 DREAM SHOOT」の第2弾映像が5月1日より公開となった。このコラボレーションは、『キャプテン翼』のマンガに登場した必殺シュートをJリーグの選手がリアルの再現するものである。
今年3月21日に第1弾として早田誠が得意としたカミソリシュートを再現した。このカミソリシュート篇は、大反響を巻き起こし、430万回以上も再生されている。

満を持して登場した第2弾では、中国ユース代表FWの肖俊光の技である反動蹴速迅砲をリアルに再現する。反動蹴速迅砲は相手が蹴ったボールを正面から蹴り返し、威力を倍増させゴールを狙うという必殺シュートだ。完璧に決まったときには、天空には巨大な龍が舞って見えるという特徴もある。
かなり難易度の高そうなシュートだが、今回は川崎フロンターレの中村憲剛選手と大久保嘉人選手がこれに挑む。その成果はいかに?結果は、動画で確認出来る。



実際にチャレンジしたふたりは、次のようにコメント。かなり満足した出来栄えだったようだ。
「子どもの時に、ひょっとしたら出来るんじゃないかと思っていたシュートです。二人の息が合わないとできないシュート。まさに嘉人との阿吽の呼吸ですね。嘉人とだからこそできたスーパーシュートですよ。第1弾の動画再生は400万を超えたと聞いています。目標は大きく 600 万!!たくさんの人に見てほしいです」(中村選手)
「すごいものが見れると思いますよ。奇跡ですね!!今回のチャレンジを憲剛さんとやれたのがよかった。今のフロンターレの勢いそのものですよ!!フロンターレの試合の中でピッチで起こる可能性も秘めていると思います。ストライカーとして、試合の中でチャンスがあれば実現したいシュートです。楽しみにしていてください!!」(大久保選手)

今回の企画は、1981 年から「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載を開始した『キャプテン翼』が、国内そして海外の有名サッカー選手へ強い影響を与えたとして実現した。2014年はFIFA ワールドカップが開催されることもあり、『キャプテン翼』を通じ、サッカーの楽しさを伝える。
『キャプテン翼』は、6月には上野の森美術館にて大型企画展「キャプテン翼展」も開催する。マンガ、サッカーの楽しさを、今後の積極的にアピールすることになりそうだ。

「キャプテン翼 DREAM PROJECT2014」
/https://www.facebook.com/TsubasaDP

Jリーグ×キャプテン翼 DREAM SHOOT 第2弾 「反動蹴速迅砲 篇」
配信開始日: 2014年 5月1日(木)
コラボPV特別サイト「DREAMSHOOT.NET」/http://www.dreamshoot.net
出演選手: 中村憲剛選手、大久保嘉人選手(川崎フロンターレ)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • 「キャプテン翼」とJリーグがコラボ “カミソリシュート”をプロ選手が再現 画像 「キャプテン翼」とJリーグがコラボ “カミソリシュート”をプロ選手が再現
  • キャプテン翼展、2014年6月開催 新プロジェクト始動で新シリーズも連載開始 画像 キャプテン翼展、2014年6月開催 新プロジェクト始動で新シリーズも連載開始

特集