TAF2012ブースレポ TMS 新作ルパン、映画「伏」話題作並ぶ

イベント・レポート

峰不二子からの視点で描かれる新しいTVシリーズに注目が集まる。
  • 峰不二子からの視点で描かれる新しいTVシリーズに注目が集まる。
  • 映画『伏』は、今年後半の注目の映画作品。
  • キャラクタービジネスを得意とするTMSを代表する作品『アンパンマン』
東京国際アニメフェア2012 ブースレポート
[トムス・エンタテインメント]

トムス・エンタテインメントは、国内では東映アニメーション、サンライズなどと共にアニメ制作会社の大手の一角を占める。それだけに人気作品も多く、さらに新ビジネスへの進出にも積極的だ。

そうしたなかで今年とりわけ力を入れていたのが、『ルパン三世』の27年ぶりの新TVシリーズ『LUPIN the Third -峰不二子という女-』である。ブース正面に巨大なウォ-ルを設け、さらにPV映像も上映する。近年の『ルパン三世』のイメージを打ち破るスタイリッシュな映像に、楽しみとの声が多く聞かれた。

もうひとつの大きな話題は、『伏 鉄砲娘の捕物帳』だ。桜庭一樹さん原作の小説を映画化する本作は2012年秋公開、期待の劇場アニメである。
《animeanime》

編集部おすすめのニュース

特集