「ボルトロン」新作TVシリーズ 今春米国ニックトゥーンで放映

ニュース 海外

 1980年代に米国で放映され人気を呼んだテレビアニメ『ボルトロン(Voltron)』の新作テレビシリーズ『ボルトロン・フォース(Voltron Force)』が、この春からアニメーション専門チャンネルのニックトゥーン(Nicktoons)で放映される。『ボルトロン』の公式サイトvoltron.com.及びボルトロン公式Facebookページが、3月15日に明らかした。
 『ボルトロン』は、日本のロボットアニメ『百獣王ゴライオン』と『機甲艦隊ダイラガーXV』をベースとして、制作されたシリーズで独自のストーリーが展開する。米国の番組製作会社ワールド・イベント・プロダクション(World Events Productions)が著作権を管理しており、新シリーズも同社が製作する。

 作品は2010年にニコロデオンより、新作ラインナップのひとつ、2010年秋放映と発表されていた。その後スケジュールが変更になっており、今回、2011年春に再設定されたようだ。長年、実写映画、テレビシリーズの新作が噂されていた同作だが、いよいよ新作の映像が登場することになりそうだ。
 新作シリーズの新しいメカのデザインやあらすじは、公式Facebookページで公開されている。メカデザインの『百獣王ゴライオン』に登場したオリジナの色合いを強く残している。一方で現代的にクリーンナップされ、立体感のあるデザインは作品にCGが多く盛り込まれることを感じさせる。

 新作テレビシリーズの製作が進む一方で、周辺ビジネスの新たな展開も進む。新テレビシリーズの作曲には、エミー賞受賞のハル・ベケットを起用、今後の音楽関連のビジネスが期待される。さらに、大手ゲーム会社THQによるゲームソフト化もこの3月に発表されている。
 一方で、長年噂になっている現在は、具体的な動きは伝わって来ない。しかし、テレビアニメーションに加えて、実写映画が加われば、さらにビジネスが拡大することは間違いないだろう。

『ボルトロン』 公式サイト /http://www.voltron.com/

『ボルトロン』公式Facebookページ
Voltron: The Official Facebook Page
/http://www.facebook.com/pages/Voltron-The-Official-Facebook-Page/120871391269685
《animeanime》

特集