「ラスト・ブラッド」 特報予告Web公開2週間で45万ダウンロード

ニュース 映画/ドラマ

 アニメーション映画『BLOOD THE LAST VAMPIRE』を実写映画化した『ラスト・ブラッド』が注目を集めている。原作は世界的に注目を浴びることの多いアニメプロクションであるプロダクション I.Gが製作した中篇映画で2000年に劇場公開された。
 作品は文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞や毎日映画コンクール大藤信郎賞を受賞するなどは発表当時から高く評価されていた。海外の映画人にファンも多く、『ラスト・ブラッド』は香港の大物プロデューサー ビル・コン氏などが参加して実現した。

 映画は日本国内では世界に先駆けて、5月29日に全国公開される。この公開に先立って主人公サヤを演じるチョン・ジヒョンや、 サヤの因縁の敵オニゲン演じる小雪が登場する日本語バージョン特報予告が公開された。
 この特報予告はYouTubeにもアップされた。配給を手掛けるアスミック・エースによれば、YouTubeの特報には全世界からアクセスが殺到し、公開から2週間で視聴回数が45万回に達したという。前評判通り、世界中の多くのファンから高い関心を持たれていることが判った。
 映画は5月29日を皮切りに、英国、フランスでも公開が決まっている。今後は、アジア各国や北米での公開も目指すことになるそうだ。

『ラスト・ブラッド』 /http://lastblood.asmik-ace.co.jp/
5月29日(金)より、TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー

          LastBlood.jpg
   (c) 2009, East Wing Holdings Corp. and SAJ. All Rights Reserved.

原作: 『BLOOD THE LAST VAMPIRE』(2000年 製作:プロダクションI.G)
【スタッフ】
 監督: クリス・ナオン
 製作: ビル・コン
 脚本: クリス・チョウ
 アクション監督: コーリー・ユエン
 音楽: クリント・マンセル
 制作会社: エドコ・フィルム、SAJプロダクション

【出演】
 チョン・ジヒョン
 アリソン・ミラー
 小雪
《animeanime》

特集