「鬼太郎」実写第2弾タイトル決定「千年の呪い歌」7月12日公開

ニュース 映画/ドラマ

 水木しげるさん原作の人気マンガ『ゲゲゲの鬼太郎』の実写劇場第2弾『ゲゲゲの鬼太郎千年の呪い歌』の公開が7月12日に決定した。好評を博したウエンツ瑛士さんの怪しい魅力を持った鬼太郎や大泉洋さんのねずみ男、田中麗奈さんの猫娘などオールスターキャストは今回も引き継がれる。
 昨年4月に劇場公開された第1弾は、興行収入23億4000万円、松竹配給の邦画のなかでも第2位という大ヒットになっている。今回はより多くの観客動員が見込まれる7月初旬に公開日を持ってきたことで、また大きな期待もかかる。

       GE2_main.jpg
         (c)2008「ゲゲゲの鬼太郎」フィルムパートナーズ

 映画は雨のそぼ降る丑三つ時に「かごめ歌」を聞いた若い女性が失踪する怪事件、その謎の解明に乗り出す鬼太郎たちが千年の時を経て蘇った悪霊と戦いを描く。さらに時を越えた妖怪と人間の悲しい恋物語も交えて物語は進む。
 2008年は鬼太郎アニメ化40周年にあたる、テレビでは第5シリーズにあたる『ゲゲゲの鬼太郎』、それより年齢の高いファンに向けた『墓場鬼太郎』がいずれも高視聴率を記録している。今回の劇場版実写版も加えて、『鬼太郎』人気はまだまだ続きそうだ。

ゲゲゲの鬼太郎 千年の呪い歌 公式サイト /http://www.gegege.jp/ 
7月12日(土)夏休みロードショー

原作:水木しげる
脚本:沢村光彦
監督:本木克英
出演
ウエンツ瑛士/北乃きい/田中麗奈/大泉洋/田の中勇/間寛平/寺島しのぶ/佐野史郎/笹野高史/萩原聖人/室井滋/緒形拳

       GE2.jpg
         (c)2008「ゲゲゲの鬼太郎」フィルムパートナーズ
《animeanime》

特集