「ペルソナ」アニメ化 制作はA-1 Pictures | アニメ!アニメ!

「ペルソナ」アニメ化 制作はA-1 Pictures

ニュース アニメ

 A-1 Pictures の新作、『PERSONA -trinity soul-』が発表になり2008年1月より放送がスタートする。また、11月9日付で公式サイトがオープンした。

 本作はアトラスの人気RPGシリーズ『ペルソナ3』を原案としたオリジナルストーリーである。原案となったゲーム版『ペルソナ3』は2006年に発売され、追加シナリオも発売されるなど人気作品である。とりわけ女性からの人気が高い。
 ストーリーは「ペルソナに運命を左右された3人の兄弟 高校生少女が織りなす、ジュブナイルドラマ」と題されており、新興都市で起きた怪奇事件に巻き込まれた主人公が「ペルソナ」を覚醒させるというもので、ゲームの世界観をしっかりと下敷きにしていると考えられる。

 制作を行うA-1 Pictures はアニプレックスの子会社で、この春に制作した『おおきく振りかぶって』のヒットが記憶に新しい。同作は春の新番組の中でも特にDVDのリリースが好調である。
 本作は同社の30分枠の番組としては2作目品となる。監督は『BLOOD+』の演出チーフを務めた松本淳さんで、本作が初監督作となる。

 放送は、東京MXテレビ、MBS、CBC、テレ玉、テレビ神奈川、チバテレビ、アニマックス、BS11で行われる。関東地区はUHF局ネット、中部地区はCBC、関西地区はMBSでカバーし、全国向けには、CSのアニマックスとBS11で行われる。
 BS11は2007年12月1日に開局する新しいBS局で、正式名称を「日本BS放送」という。同社はビックカメラの連結子会社で、名前の似ているNHK-BS2やWOWOWとは資本人材とも繋がりはない。同局におけるアニメは『ガンスリンガー・ガール』の再放送が、同じく1月から予定されている。『PERSONA -trinity soul-』という新作の投入により、アニメファンに向けて同局の知名度も向上するだろう。

『PERSONA -trinity soul-』公式サイト
/http://www.persona-ts.net/

A-1 Pictures  /http://www.a1p.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集