練馬に新しいアニメコンテストが誕生 練馬発のクリエイター目指す | アニメ!アニメ!

練馬に新しいアニメコンテストが誕生 練馬発のクリエイター目指す

ニュース 行政

 練馬区アニメーション協議会と練馬区は、2008年に向けて新たなアニメのシナリオとキャラクターのコンテスト「NERITAN ANIME CREATOR’S AWARD ねりたんアニメクリエイターズアワード」の募集を開始した。
 コンテストは、練馬区のアニメーション振興と活性化を目指したもので、今回が初めての開催である。

 アニメクリエイターズアワードのうちシナリオ(脚本)部門のコンテストは、「ねりたんアニメアワード第1回アニメ作家シナリオコンテスト」である。こちらは次世代の日本のアニメシナリオ作家の才能発掘する目的としている。
 シナリオの選考を、東映アニメーションや虫プロダクションなどの練馬区アニメーション協議会の参加アニメスタジオが行う。グランプリなどの各賞は来年の東京国際アニメフェアで発表され、グランプリ作品はテレビ番組やOVAアニメとして実際にアニメ制作を目指すことになる。
 募集されるのはシナリオ部門では30分の長さを想定したアニメ番組とだけされており、テーマなどの縛りはない。また、応募者には年齢や性別、プロ・アマの違いなどは問われない。
 
 一方、キャラクターを募集する「ねりたんアニメアワード第1回キャラクターデザイン」は、小学生(7歳から12歳)を対象としたもの。子どもたちが生み出した個性的なキャラクターを練馬区アニメーション協議会在籍のプロのアニメーターが審査する。
 応募作品のなかからグランプリ1作品、準グランプリ10作品(予定)が選ばれ、来年3月の東京国際アニメフェアの練馬アニメーション協議会ブースで紹介される。東京国際アニメフェアを飾る新たなイベントとして人気を呼びそうだ。

NERITAN ANIME CREATOR’S AWARD ねりたんアニメクリエイターズアワード
/http://core-e.jp/neritan/award/index.html
練馬区アニメーション協議会 /http://www.nerima-anime.jp/
練馬区 /http://www.city.nerima.tokyo.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集