ゲームショウの中に江戸が出現 セガ『龍が如く 見参!』 | アニメ!アニメ!

ゲームショウの中に江戸が出現 セガ『龍が如く 見参!』

イベント・レポート

 アクションアドベンチャーの人気タイトル『龍が如く』の最新作『龍が如く 見参!』は世界観を一新し、江戸時代の京都祇園を舞台とする。主人公は宮本武蔵。現代劇である過去2作とは股違った美麗なグラフィックも注目。
 より多くのファンを獲得できそうだ。ブース周りには、世界観に合わせて花魁のコスプレをしたコンパニオンがおり、外国のメディアから何度も撮影をされていた。

 アーケードで大ヒットを記録し、発売中のPS3版でも好調な『バーチャファイター5』がXbox 360で登場する。Xbox LIVEに対応し今作からオンライン対戦が可能となった。
 熱心なファンを多く持つタイトルだけに、この機能欲しさにハードを購入する人が出ることも十分考えられる。クエストモードも強化され、対戦以外でも十分な遊びごたえだ。

        tgssega.JPG

 セガサターンで人気を博した『ナイツ』がWiiで11年ぶりに登場。幻想的な世界観はより美麗なグラフィックで、そしてWiiリモコンを使った浮遊アクションが政党的に進化した楽しみなタイトルだ。『ナイツ ~星降る夜の物語~』は12月13日発売。

 『戦場のヴァルキュリア』は水彩イラスト風のグラフィックが特長のシミュレーションRPG。
 単なるウォーシミュレーションではなく、攻撃時にアクション要素が含まれているため、戦術の多様性が生まれている。キャラクターの個性を生かした部隊作りも面白そうな作品だ。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集