実写版「マッハGO GO GO」08年5月9日公開 正式発表(3/10) | アニメ!アニメ!

実写版「マッハGO GO GO」08年5月9日公開 正式発表(3/10)

ニュース 映画/ドラマ

 3月9日に米国の映画会社ワーナー・ブラザーズピクチャーズは、同社がシルバーピクチャーズなどと製作を進めている実写版『マッハGO GO GO』の『スピードレーサー』の公開日を2008年5月9日にすると正式発表した。
 映画『スピードレーサー』は、日本の竜の子プロダクションが製作した人気アニメ『マッハGO GO GO』を実写版にリメイクしたもので、『Matrix』などで知られるウォシャウスキー兄弟が監督する。
 ワーナーはこの作品が世界規模の観客にアピールする力があると同時に、大人からティーン、さらにはファミリー層までを観客とするとしている。
 
 今回の発表された公開日は、これまで報道されていた公開日より2週間以上早い日程になる。これについてワーナーは、夏シーズンの観客動員を出来る限り最大化するためとしている。
 しかし、これまでの公開日は、同じ週に人気映画『インディ・ジョーンズ』のシリーズ第4作目、その前の週にはこちらも大ヒット映画の続編『ナルニア国物語 カスピアン王子』(原作「カスピアン王子の角笛」)の公開が決まっている。
 今回のあらたな公開日はこの人気映画とぶつかるのを避け、なおかつ先んじることを目指す戦略と考えられる。同作品の製作予算はこれまでのところ明らかになっていないが、これらの作品に匹敵する大型映画と見られていることからより確実な道を選んだことになる。

当サイトの関連記事 
/マッハGOGOGO 米国で実写映画にGO!
/実写版マッハGO GO GO 2008年5月23日公開か?

/ワーナー・ブラザーズ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集