声優アーティストオーディション「ANISONG STARS」ランティスなど4社合同で展開 | アニメ!アニメ!

声優アーティストオーディション「ANISONG STARS」ランティスなど4社合同で展開

ニュース

ランティス、アミューズ、バンダイビジュアル、バンダイナムコライブクリエイティブの4社合同による声優アーティストオーディション「ANISONG STARS」が始動する。本日2017年3 月16日より志望者の応募を開始した。

現在のアニメを中心としたエンターテインメント界では、声優と音楽の活動を両立する“声優アーティスト”の存在感が増してきている。その勢いは日本を飛び越え、海外展開も積極的に行われている。
ランティスを始めとした4社は、海外展開を推進し、さらに日本のアニメ、アニソンファンの拡大のためにボーダーレスで世界的に活躍する新たな声優アーティストが必要だとし、今回のオーディションを立ち上げた。

オーディションの対象は日本在住の、声優・アニソンシンガーに興味のある人。14歳から25歳であれば、男女どちらでも応募できる。
3月16日から6月18日の期間でWeb審査を行い、これに通過すると二次審査で面談・朗読・アカペラなどを行う。二次審査は7月23日に大阪、8月5日に東京、8月6日に福岡で順次実施予定だ。
そして8月中旬の最終審査を経て受賞者を決定。その後は4社バックアップのもと、2018 年のデビューを目指していく。

審査員のメンバーには、作曲家やサウンドプロデューサーとして活躍する上松範康、シンガーソングライターや作詞家、作曲家、そしてJAM Projectのメンバーという顔も持つ影山ヒロノブ。
さらに『銀魂』シリーズの沖田総悟役、『おそ松さん』のイヤミ役などで活躍する声優の鈴村健一、ロックバンドFLOWのメンバーとして多くのアニメに主題歌を提供しているTAKE、同じくゲーム、アニメ作品の主題歌を幅広く手がける畑亜貴も加わっている。

今や声優アーティストは多くの人に認知され、これを目指す人も年々増えている。その一方で、実際に夢を実現できるのはごく一部に限られている。今回のオーディションは声優アーティストを目指す人にとって貴重な機会となるだろう。
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「SING/シング」スキマスイッチの大橋卓弥が美声を披露 本編シーンを公開 画像 「SING/シング」スキマスイッチの大橋卓弥が美声を披露 本編シーンを公開
  • 映画「SING/シング」音楽コラボアプリnanaで歌うまオーディション開催 画像 映画「SING/シング」音楽コラボアプリnanaで歌うまオーディション開催

特集