『銀魂』コラボイベント 「京都ブルルン滞在記」開催 アニメと映画がクロスオーバー | アニメ!アニメ!

『銀魂』コラボイベント 「京都ブルルン滞在記」開催 アニメと映画がクロスオーバー

ニュース

7月14日の全国ロードショーを控える実写映画『銀魂』が、公開を記念して京都でコラボイベントを開催することが明らかになった。5月27日から9月3日にかけて、東映太秦映画村ほかにて行われる。

実写映画『銀魂』の原作は、単行本の発行部数が5100万部を突破した「週刊少年ジャンプ」に連載中の同名マンガ。江戸時代末期という設定ながら、街には高層ビルが建ち並び、空には無数の宇宙船が飛び交うというSFと時代劇がミックスされた世界が舞台の作品だ。万事屋を営む主人公・坂田銀時らによって、人情や笑い、そしてド派手なアクションが怒涛のように繰り広げられていく。
『勇者ヨシヒコ』シリーズの福田雄一が脚本・監督を務めており、キャストには銀時役の小栗旬ほか菅田将暉、橋本環奈、長澤まさみ、岡田将生、ムロツヨシ、柳楽優弥、吉沢亮、中村勘九郎、堂本剛、新井浩文、佐藤二朗、菜々緒、安田顕、早見あかりら豪華な面々が名を連ねている。

このたびのイベントは、「京都ブルルン滞在記」のタイトルで実施。映画のロケが行われた東映太秦映画村をはじめとする嵐電沿線一帯を舞台に、実写版とアニメ版がクロスオーバーした今までにない『銀魂』イベントとなる。
イベントにはオリジナルの描き下ろしビジュアルが多数登場し、万事屋や真選組の“あんな格好”や“こんな格好”が楽しめるほか、スタンプラリーや万事屋を体験できる展示、オリジナルグッズやコラボフード・ドリンクの販売、特別電車の運行など盛りだくさんの内容が予定されている。
開催内容は順次公式サイトにて発表されるので、続報に期待となりそうだ。

実写映画『銀魂』公開記念 京都ブルルン滞在記
開催期間: 2017年5月27日(土)~9月3日(日)

(C)空知英秋/集英社 (C)2017「銀魂」製作委員会
(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 映画「銀魂」万事屋からの挨拶再び “銀魂音頭 春休み篇”公開 画像 映画「銀魂」万事屋からの挨拶再び “銀魂音頭 春休み篇”公開
  • 「銀魂華祭り2017(仮)」杉田智和らキャスト陣の共演にファンが熱狂 画像 「銀魂華祭り2017(仮)」杉田智和らキャスト陣の共演にファンが熱狂

特集