「東京アニメアワードフェスティバル」が10日からスタート 作品上映のほか著名人らも登壇 | アニメ!アニメ!

「東京アニメアワードフェスティバル」が10日からスタート 作品上映のほか著名人らも登壇

ニュース

一般社団法人日本動画協会が主催する国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2017(TAAF2017)」が、3月10日(金)より開催される。日程は13日(月)までの4日間で、東京・池袋を中心にさまざまな作品を上映する。

東京アニメアワードフェスティバルは、2002年から「東京国際アニメフェア」内で行われていた「東京アニメアワード」を独立・発展させたもので、2014年から開催されている。新たな人材の発掘・育成やアニメーション文化・産業の振興への寄与が目的で、「東京がアニメーションのハブになる」をスローガンとし、世界の作品を上映する。

池袋での会場のひとつである、佐々木興業社運営のシネマサンシャイン池袋では、『聲の形』『この世界の片隅に』『ガールズ&パンツァー 劇場版』『ユーリ!!! on ICE』といった話題作や、『神山祭 in TAAF』『TVアニメフェスティバル』『松本零士特別上映会』『OVA 最遊記外伝 スペシャル上映会』など、テーマ別にバラエティ豊かな作品たちが上映される。

一部の上映会ではイベントも行われ、『この世界の片隅に』の上映では片渕須直監督が登壇、『松本零士特別上映会』では『インターステラ5555』の上映と松本零士氏によるトークショーを予定。また、『TVアニメフェスティバル』では『トリニティセブン』の原作者で劇場版の脚本も手がけたサイトウケンジ氏と、ヒロインの浅見リス役を務めた原由実氏のトークショー、『神山祭 in TAAF 2017』では神山健治監督と石川光久社長(Production I.G)が登壇するなど、ファンには嬉しい貴重な機会が設けられる。

その他池袋の各会場を中心に、多岐にわたる作品が上映される予定だ。詳しくは公式サイトなどでチェックして足を運びたい。

各プログラム開催日時
【シネマサンシャイン池袋】
■3/10(金)
19:30~: アニメオフザイヤー劇場部門『映画「聲の形」』

■3/11(土)
11:00~: 『ユーリ!!!on ICE』in TAAF2017 特別上映会(第1話~第3話)
13:00~: アニメオフザイヤー劇場部門『ガールズ&パンツァー劇場版』
18:00~: 『神山祭 in TAAF 2017』

■3/12(日)
11:00~: 『TVアニメフェスティバル』
13:30~: アニメ100周年記念プログラム『この世界の片隅に』特別上映会

■3/13(月)
14:00~: アニメ功労部門顕彰記念『松本零士スペシャル』
19:30~: 『OVA「最遊記外伝」スペシャル上映会』

チケット販売方法
■前売券: DMM.Eにて販売(購入方法詳細 http://animefestival.jp/ja/ticket/ )
※チケットの金額はプログラムにより異なる
※前売券は3/8(水)21:59まで購入可能
※2017年3月8日 22:00 ~ 2017年3月9日 午前 11:00 DMM.Eメンテナンス

■当日券
前売券販売で残席が出た場合、 当日券を劇場で販売予定
※料金は学生・大人共に前売券料金の200円増し
《古戸圭一朗》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「TAAF2017」功労部門の顕彰者10名を発表 3月4日には記念上映会を開催 画像 「TAAF2017」功労部門の顕彰者10名を発表 3月4日には記念上映会を開催
  • 「TAAF2017」特別コンペの作品募集開始 紙と鉛筆があれば誰でも応募可能 画像 「TAAF2017」特別コンペの作品募集開始 紙と鉛筆があれば誰でも応募可能

特集