中国発のコメディ「兄に付ける薬はない!」4月放送スタート 中村悠一、雨宮天ら出演 | アニメ!アニメ!

中国発のコメディ「兄に付ける薬はない!」4月放送スタート 中村悠一、雨宮天ら出演

ニュース

『はがねオーケストラ』ほかWEBアニメ『やわらか戦車』などでも知られるファンワークスは、4月7日より放送がスタートするTVアニメ『兄に付ける薬はない!-快把我哥帯走-』のアニメーション制作を担当すると発表した。中国発の人気WEBマンガのアニメ化となる。

『兄に付ける薬はない!-快把我哥帯走-』の原作は、中国での合計閲覧数が5億回を越えるWebマンガ。バイオレンスな妹がおバカな兄を殴る蹴るする、「兄弟愛」「恋」「グルメ」全部入りの学園コメディ作品だ。

脚本・監督は『やわらか戦車』ほか『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』や『英国一家、日本を食べる』、『アグレッシブ烈子』などファンワークスとともに数多くの作品を手掛けてきたラレコが担当。主題歌には2016年にメジャーデビューを果たし、『僕のヒーローアカデミア』や『甘々と稲妻』とのタイアップで注目を集めているロックバンド・Brian the Sunの「Sunny side up」が起用された。
そしてキャストは、『おおきく振りかぶって』の阿部隆也役などで著名な中村悠一が“時分”役を務めることが発表されたほか、『アカメが斬る!』のアカメ役で知られる雨宮天が“時秒”役を、『黒子のバスケ』の黒子テツヤ役などで名を馳せる小野賢章が“開心”役を担当することも併せて明らかになった。中国発のコメディ作品でどのような演技を見せてくれるのか、ファン期待の出演となりそうだ。

『兄に付ける薬はない!-快把我哥帯走-』はTOKYO MX1にて、4月7日より放送開始。なお同作は3月より、中国でも配信予定だ。



『兄に付ける薬はない!-快把我哥帯走-』
(中国語タイトル:快把我哥帯走)
原作: 幽・霊

▼スタッフ
脚本・監督: ラレコ
プロデュース: Tencent Penguin Pictures(英語名)
アニメーション制作: イマジニア株式会社/株式会社ファンワークス

▼キャスト
時分: 中村悠一
時秒: 雨宮天
開心: 小野賢章

▼主題歌
Brian the Sun「Sunny side up」

(C)Tencent. All Rights Reserved.
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「アグレッシブ烈子」4月よりショートアニメ放送開始 サンリオの新キャラをラレコがアニメ化 画像 「アグレッシブ烈子」4月よりショートアニメ放送開始 サンリオの新キャラをラレコがアニメ化
  • 共通ポイントでお馴染み「ポンタ」がアニメ化 「やわらか戦車」のラレコが監督 画像 共通ポイントでお馴染み「ポンタ」がアニメ化 「やわらか戦車」のラレコが監督

特集