「アグレッシブ烈子」4月よりショートアニメ放送開始 サンリオの新キャラをラレコがアニメ化

ニュース

サンリオが生んだ異色のキャラクター『アグレッシブ烈子』がショートアニメとなってテレビ放送される。TBSテレビ「王様のブランチ」内で4月2日(土)よりスタートする。毎週約1分のショートアニメで登場する。初回は約1分30秒のロングバージョンになる。
『アグレッシブ烈子』は、2015年の「サンリオキャラリーマン総選挙」で8位になった人気ッキャラクターだ。誕生して日は浅いが、その人気はすでにかなり高い。

ショートアニメ化は、これまでも発表されていたが、今回初めて放送局名や番組名が明らかになった。
『アグレッシブ烈子』は、一流商社でOLとして働くレッサーパンダの烈子を中心に描かれる。サラリーマン・OLをテーマにしたキャラクターだ。
毎日ムカつく上司からの仕事や同僚の愚行に不満がたまりつつも、言い返せず我慢する日々を送っている烈子の趣味は、仕事帰りにカラオケに行き、デスボイスでメタルを歌ってストレス発散すること。
ほかにも、マーケティング部門で働くバリバリの女部長・ゴリ部長や、社長の人使いの荒さとメンタルの弱さにうんざりしている敏腕社長秘書・鷲美など、個性的なキャラクターが多数登場する。独特な世界観がどう描かれるかにも注目だ。

アニメーション監督には『やわらか戦車』、『英国一家、日本を食べる』などを手掛けたラレコを起用。アニメーション制作はファンワークスが担当する。
また、サンリオとTBSテレビが協力し、商品化やメディアミックスなど、幅広い展開を目指す。現在は、『アグレッシブ烈子』のLINEクリエイターズスタンプが販売中だが、さらなるグッズ展開にも期待したいところだ。
3月19日には赤坂サカスで『アグレッシブ烈子』のライブキャラクターが初登場するイベントも開催された。『アグレッシブ烈子』のの人気が高まれば、今後のイベントにも期待が持てそうだ。

「アグレッシブ烈子」
(C)‘15,’16 , SANRIO サンリオ/TBS・ファンワークス
《ユマ》

編集部おすすめの記事

特集