「映画ドラえもん」木村昴×関智一インタビュー どこへいっても揺るがない仲間の友情の物語 | アニメ!アニメ!

「映画ドラえもん」木村昴×関智一インタビュー どこへいっても揺るがない仲間の友情の物語

インタビュー

「映画ドラえもん」木村昴×関智一インタビュー どこへいっても揺るがない仲間の友情の物語
  • 「映画ドラえもん」木村昴×関智一インタビュー どこへいっても揺るがない仲間の友情の物語
  • 「映画ドラえもん」木村昴×関智一インタビュー どこへいっても揺るがない仲間の友情の物語
  • 「映画ドラえもん」木村昴×関智一インタビュー どこへいっても揺るがない仲間の友情の物語
  • 「映画ドラえもん」木村昴×関智一インタビュー どこへいっても揺るがない仲間の友情の物語
  • 「映画ドラえもん」木村昴×関智一インタビュー どこへいっても揺るがない仲間の友情の物語
  • 「映画ドラえもん」木村昴×関智一インタビュー どこへいっても揺るがない仲間の友情の物語
シリーズ37作目となる『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』が3月4日(土)より公開。ひみつ道具を使ってのび太たちが向かったのは、南極大陸。大きな氷山でかき氷をいっぱい食べたり、氷の遊園地を作って楽しんでいたのび太とドラえもん、しずかちゃん、ジャイアン、スネ夫の5人。そんな中、氷に埋まった腕輪(リング)を見つけたのび太。10万年前の氷になぜ腕輪が埋まっているのか。大きな謎に巻き込まれていくのび太たちの運命は――。

各キャラクターの活躍も見どころのひとつ。ということで、ジャイアン役の木村昴さんとスネ夫役の関智一さんに、"ジャイ・スネ"的『映画ドラえもん』の見どころを余すことなく語っていただいた。私生活でも仲のいい先輩後輩コンビだけに、息の合った対談インタビューとなった。
[取材・構成:大曲智子]

『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』
2017年3月4日(土)全国東宝系にてロードショー
http://www.doraeiga.com/2017/

(インタビューには物語の展開について触れる箇所があります。ご注意ください)

■木村「新しい場所に行ける! とワクワクしました」

――今回の『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』は南極が舞台ということで、寒そうな感じかなと思っていたのですが、世界観がとてもポップで可愛らしいなと思いました。

木村昴(以下、木村) 
色がすごく綺麗ですよね。

関智一(以下、関) 
そこは作るとき気をつけたよね。

木村
その役目は僕らじゃないです(笑)。高橋淳史監督が「彩度=色の鮮やかさにこだわった」とおっしゃっていましたね。原色に近いポップな色。雪や海の世界だから単調にならないよう、カラフルなスーツを着たドラえもんたちがいる。本当に可愛いですよね。


――キャストのみなさんは、『映画ドラえもん』が始まる時ってどんな気持ちになるのでしょうか。

関 
どんな話になるんだろうねって盛り上がるよね。毎回探りを入れてるし。

木村 
「来年どんな感じになるんですか?」って、上の人に伺ってみたりしていましたし。

関 
僕らも『映画ドラえもん』で1年がスタートする感じなんです。もしくは総決算、締めくくり。気持ちのうえで起点になってるなと思いますね。

――探りを入れていたということですが、今作『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』は、その名の通り南極が舞台となりました。

木村 
僕としては、テレビシリーズと劇場版での心持ちの変化みたいなものは特にないんです。ただ、演目に対する興味はすごくある。『映画ドラえもん』って過去作のリメイクと、新たなストーリーで作るオリジナルがあって、過去の大ヒット作のリメイクは絶対に楽しい。でも今回は2年ぶりのオリジナル作品だから、僕らで作る新しいストーリーになる。しかも過去にまだ行っていない南極と聞いて、「ついに新しい所に行きますか」とワクワクしました。次はどこに行くんだろうってみんなで話してた時も、行ってないところなんてないよねって話だったんですよ。地底も空も、過去も未来も行ってる。宇宙には4回ぐらい行ってますから。でも海はあるけど、確かに氷の世界はなかったんですよね。

――最初に台本を手にした時は、まずどんなところをチェックされるんですか?

関 
どんな人たちと関わるのかが気になります。『映画ドラえもん』だと、深くて重いバックボーンを持ったキャラクターと絡むことが多いので。今回はどんな騒動に巻き込まれるのかなっていう。

木村 
今回の印象としては、登場人物が多くないなってことでした。キャラクターひとりひとりがそれぞれと濃く関わるんですよね。


――その今作オリジナルキャラクターは、腕輪(リング)を探して地球にやってきた異星人ですね。カーラ役の釘宮理恵さん、ヒャッコイ博士役の浪川大輔さん、パオパオ役の遠藤綾さん・東山奈央さんとのアフレコはいかがでしたか。

関 
皆さんとてもにこやかに演じてくれて、現場の雰囲気もよかったです。特に遠藤さんは子供の頃からずっとドラえもんに憧れていたということだったので。

木村 
浪川さん、実は初めての『ドラえもん』じゃないんです。劇場版は初めてなんですけど、テレビシリーズに"ヤキイモ"役で出てくださったことがあって。

――しずかちゃんに恋する焼き芋の役ということで、話題になりましたね。

関 
真逆なんだよね。炎の世界から氷の世界へ。ホクホクだったのが今度はカチコチに。

木村 
「浪川さん、ついに人になりましたね」って言っちゃいました。おじいさんの役も初めてみたいですね。浪川さんだとわからない人も多いぐらい、すごいお芝居でした。

――ジャイアン、スネ夫が特に印象的だったシーンはありますか?

関 
やっぱり最後にみんなで助けに行くところが好きですね。

木村 
僕が好きなのは、劇場版ならではの定番のひみつ道具。戦うときによくひらりマントとか空気砲は使うんです。ジャイアンとスネ夫だったら、野球に絡めた道具で戦ったり。今回は初登場の、"コエカタマリン"という道具が面白いです。ジャイ・スネっぽい使われ方をしているので、期待してください(笑)。

(次ページ:関「どこへ行っても彼らの友情は揺るがないんですよね」)
《大曲智子》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • 「映画ドラえもん」新ポスター6種類を公開 新宿地下に期間限定で掲出 画像 「映画ドラえもん」新ポスター6種類を公開 新宿地下に期間限定で掲出
  • 映画「ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」ゲスト声優に浪川大輔、釘宮理恵ら 画像 映画「ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」ゲスト声優に浪川大輔、釘宮理恵ら

特集