「劇場版SAO」興行収入10億円突破 3週目の来場者プレゼントも発表 | アニメ!アニメ!

「劇場版SAO」興行収入10億円突破 3週目の来場者プレゼントも発表

ニュース

2月28日に全国公開を迎えた『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』が興行収入10億円を突破、動員数も70万人を超えたことが明らかになった。公開してすぐの2月18日・19日の2日間で30万8376人を動員、興行収入は4億2576万を達成したことが発表されていたが、その後も勢いが衰えることなく、順調に成績を伸ばしてきた格好だ。

この大ヒットに拍車をかける、第3週目の来場者プレゼントも発表。原作者の川原礫による完全書き下ろし小説『ソードアート・オンライン ホープフル・チャント』が、3月4日から配布される。
100ページにも及ぶ読み応えのある書き下ろし小説では、劇場版では語られることのなかった物語が楽しめる。カバーイラストは原作でおなじみのイラストレーター・abecが描き下ろしている。

すでに劇場版を観た人もこの小説を読めば作品をより深く理解し、そしてもう一度劇場へ足を運びたくなるだろう。

公開第3週目来場者プレゼント
原作者・川原礫書き下ろし小説『ソードアート・オンライン ホープフル・チャント』
配布期間: 3月4日(土)から開始
※なくなり次第配布終了
※3月4日時点で上映中の劇場が対象
(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「劇場版 ソードアート・オンライン」好スタート 公開二日間で興収4億2500万円を記録 画像 「劇場版 ソードアート・オンライン」好スタート 公開二日間で興収4億2500万円を記録
  • 「ソードアート・オンライン」がテーマ 秋葉原でサイバーセキュリティ啓発イベント&トーク 画像 「ソードアート・オンライン」がテーマ 秋葉原でサイバーセキュリティ啓発イベント&トーク

特集