「SING/シング」吹替版予告編 内村光良、長澤まさみ、大橋卓弥らキャスト陣が歌声披露 | アニメ!アニメ!

「SING/シング」吹替版予告編 内村光良、長澤まさみ、大橋卓弥らキャスト陣が歌声披露

ニュース

3月17日ロードショーの映画『SING/シング』の吹替版特別予告映像が公開された。内村光良、長澤まさみ、大橋卓弥、斎藤司ら、キャスト陣が歌声を披露している。

予告映像は主人公であるバスター・ムーンが主催する歌のオーディションに、街中の動物たちが集結するシーンが収められた。ブタのグンター役の斎藤司によるレディー・ガガ「バッド・ロマンス」や、ヤマアラシのアッシュを演じる長澤まさみのシャウト、ゴリラのジョニー役の大橋卓弥によるサム・スミス「ステイ・ウィズ・ミー」など、様々な歌声が確認できた。
ラッパー界からの参戦となるMC☆ニガリa.k.a赤い稲妻は、牛のリチャードに扮してパフォーマンスを繰り広げている。映画界・音楽界・お笑い界など各界のスペシャリストたちが吹き込んだ渾身の歌声に要注目だ。

『SING/シング』ではヒットソングや名曲が60曲以上使用された。誰がどの曲を歌うのだろうか。壮大なミュージック・エンターテインメントに期待が膨らんでいく。


『SING/シング』
3月17日(金) TOHOシネマズスカラ座他全国ロードショー

(C)Universal Studios.
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「SING/シング」無料LINEスタンプが2月28日配信スタート 主要キャラ集結の全16種 画像 「SING/シング」無料LINEスタンプが2月28日配信スタート 主要キャラ集結の全16種
  • 「SING/シング」声優・山寺宏一の歌唱シーンが公開 ジャズの名曲をカバー 画像 「SING/シング」声優・山寺宏一の歌唱シーンが公開 ジャズの名曲をカバー

特集