「ユーリ!!! on ICE」佐賀県の地方創生プロジェクト始動 聖地巡礼マップ、限定グッズも登場 | アニメ!アニメ!

「ユーリ!!! on ICE」佐賀県の地方創生プロジェクト始動 聖地巡礼マップ、限定グッズも登場

ニュース

フィギュアスケートアニメ『ユーリ!!! on ICE』と佐賀県の地方創生プロジェクト「サガプライズ!」のコラボレーション企画「サーガ!!! on ICE」が、3月6日にスタートする。これに先立ち、描き下ろしイラストと各地で行われるイベントの詳細が発表となった。

描き下ろしイラストは『ユーリ!!! on ICE』のキャラクターと佐賀名物がタッグを組んでいる。主人公の勝生勇利は日本酒、ヴィクトル・ニキフォロフは高級磁器の伊万里鍋島焼、ユーリ・プリセツキーは佐賀牛、そしてマッカチンは唐津城築城400年記念のマスコットキャラクター・唐ワンくんとコラボしている。

東京の明治神宮外苑アイススケート場では3月6日から12日まで、館内各所にキャラクターがデザインされたのぼり旗やポスターを設置。キャラクターと一緒に写真が撮れる、キスアンドクライ風のフォトスポットも登場する。
さらに来場者特典として、唐津市中心部の地図に作中で登場したスポットを示した聖地巡礼マップも配布予定。東京でマップが手に入るのはこの期間のみだ。

その佐賀県唐津市内では3月6日から5月7日まで、各地に等身大パネルやのぼり旗が設置されファンを楽しませる。唐津城や舞鶴橋など、アニメの舞台となった場所や佐賀県の観光スポットと合わせて回ってみるのもいいだろう。
佐賀県内の4店舗でコラボグッズを販売するほか、唐津市内の飲食店ではコラボメニューを販売。飲食店でコラボメニューを購入すると、オリジナルポストカードや佐賀限定オリジナルコースターを入手できる。

鏡山温泉茶屋、唐津市ふるさと会館アルピノ、唐津城内売店などでは、描き下ろしイラストを使用したアクリルキーホルダーや手ぬぐいといったグッズが販売。ユーリの「ボルシチにしてやる…」のセリフにちなんだ、「ボルシチ ロシア風野菜スープ」もある。

アニメと地域が密着すること発生する、いわゆる「聖地巡礼」は大きな注目を集めている。佐賀県の積極的な取り組みは、今後全国各地へ波及していく可能性もある。どんな効果を生み出すのか、見守っていきたいイベントだ。

「サーガ!!! on ICE」
2017年3月6日(月)~2017年3月12日(日)@東京
2017年3月6日(月)~2017年5月 7日(日)@佐賀
(C)はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「ユーリ!!! on ICE」オールナイト上映会にキャスト集結 新ビジュアルも公開 画像 「ユーリ!!! on ICE」オールナイト上映会にキャスト集結 新ビジュアルも公開
  • 「ユーリ!!! on ICE」集中講義イベントのライブビューイング決定 全国48劇場にて 画像 「ユーリ!!! on ICE」集中講義イベントのライブビューイング決定 全国48劇場にて

特集