新参マスター向けFate/初心者講座1st「知っておきたい7つの『Fate』シリーズ」 | アニメ!アニメ!

新参マスター向けFate/初心者講座1st「知っておきたい7つの『Fate』シリーズ」

特集

今や国内外で人気の高い『Fate』シリーズ。『Fate/stay night』の発売から10年以上が経った今も勢いは衰えません。2016年末にスペシャルアニメの放送や第1部の終章配信で大きく盛り上がったスマートフォンアプリ「Fate/Grand Order」(FGO)の影響もあり、最近初めて触れた方も多いかと思います。そこで『Fate』シリーズをもっと知りたい、楽しみたい!というファンの方向けに「新参マスター向け Fate/初心者講座」を始めました。

今回は「FGO」で初めて『Fate』に触れた方向けに、独立して展開している『Fate』シリーズの作品を簡単に紹介します。メディアミックスも多いので、ゲームで遊べるのか、マンガ・アニメで見られるのかも記載しました。記載されているサーヴァントは「FGO」に登場しているキャラのみです。
1ページ目にアニメ化された作品、2ページ目にその他の『Fate』シリーズ作品をとりあげています。さらに「FGO」で活躍するサーヴァントが、どの作品に登場しているかをすぐ知りたい方向けに、サーヴァント早見表も用意しました。気になる方はぜひご覧ください。

※サーヴァントの真名が書かれているので、ネタバレにはご注意ください※

▼目次
このページ:『Fate/stay night』『Fate/zero』『Fate/prototype』『Fate/Grand Order』の紹介
2ページ:『Fate/EXTRA』、『Fate/Aporypha』、『Fate/strange Fake』、『ロード・エルメロイII世の事件簿』 の紹介
3ページ:「Fate/Grand Order」サーヴァント早見表

■『Fate/stay night』
ゲーム【○】マンガ【○】小説【×】アニメ【○】
『Fate』シリーズのはじまり。TYPE-MOONから2004年に発売されたゲームで、ジャンルは伝奇活劇ビジュアルノベル。衛宮士郎を主人公とした、冬木市で起こる第5次聖杯戦争の物語です。平和な日常生活とかけ離れた、約7組のマスターとサーヴァントによる壮絶な戦いが描かれています。
ゲームでは、セイバールートの「Fate」、遠坂凛ルートの「Unlimited Blade Works」、桜ルートの「Heven’s Feel」の3つがあり、アプリ以外ではセイバー、凛、桜と攻略順序が固定されています。

ゲームはPC版(R-18)の発売後に全年齢版「Realta nua」が発売され、PS2、PSVita、iOS、Google Playでプレイが可能です。アプリ版では、セイバールートを無料で遊ぶことができるので初めての方へおススメです。ファンディスクの「Fate/hollow ataraxia」はPC版(R-18)、PSVitaでプレイが可能で、他にもアクションゲームや格闘ゲームがあります。

アニメはスタジオディーン制作のセイバールートを元にしたTVシリーズと、凛ルートの劇場版、ufotable制作の凛ルートのTVシリーズの3つがあります。さらに今後は、ufotable制作の桜ルート劇場版が公開予定です。
コミカライズは原作を元にしたものをはじめ、別のキャラクターを主役にしたものや、料理、麻雀をメインとした作品など幅広くあります。

[FGO登場サーヴァント]
アルトリア・ペンドラゴン(セイバー・オルタ)
エミヤ(アーチャー)
ギルガメッシュ(アーチャー)
クー・フーリン(ランサー)
佐々木小次郎(アサシン)
ハサン・サッバーハ(アサシン)※呪椀のハサン
ヘラクレス(バーサーカー)
メディア(キャスター)
メドゥーサ(ライダー)

『Fate/hollow ataraxia』※上記のキャラ含め
アンリマユ(アヴェンジャー)
子ギル(アーチャー)
ステンノ※クラス表記は無し
エウリュアレ※クラス表記は無し

※マーリンやべディヴェールも『Fate/stay night』に登場しますが、声のみの出演や、「FGO」の姿とは異なったりしています。

■『Fate/zero』
ゲーム【×】マンガ【○】小説【○】アニメ【○】ドラマCD【○】
『魔法少女まどか☆マギカ』、『仮面ライダー鎧武/ガイム』、『鬼哭街』等を手がけた虚淵玄さんによるスピンアウト小説。『Fate/stay night』本編の十年前に起こった「第4次聖杯戦争」を描いた物語で、『Fate/stay night』の主人公・衛宮士郎の義父・衛宮切嗣が主人公。「stay night」のキャラも数多く登場しています。登場キャラの男性率が高く、全編ほぼシリアスなストーリー。人が死んでしまう展開が続くので、好きなキャラができるとだいたい辛い結末が待っています。心を強く持ってください。

小説はTYPE-MOONのレーベル「TYPE-MOON BOOKS」より2006年から2007年にかけて刊行されていました。現在は星海社から全6巻の文庫本が発売中です。他にもサウンドドラマCD、ufotable制作のテレビアニメ、マンガなどメディアミックスもあり入口はたくさんあります。マンガは描き込みがすごく、グロテスクな部分もきっちり描かれていますので、苦手な方はご注意ください。ゲームは出ていないのですが、格闘ゲーム『Fate/unlimited codes』にランサーのみ登場しています。

[FGO登場サーヴァント]
アルトリア・ペンドラゴン(セイバー)
イスカンダル(ライダー)
ギルガメッシュ(アーチャー)
ジル・ド・レェ(キャスター)
ディルムッド・オディナ(ランサー)
ハサン・サッバーハ(アサシン)※複数
ランスロット(バーサーカー)

■『Fate/Prototype』
ゲーム【×】マンガ【×】小説【×】アニメ【○】
『Fate/stay night』の原型の物語。2006年に発売された「Character material」で設定などが明かされ、2011年に短編アニメ化されました。主人公は沙条綾香という女の子で、登場するサーヴァントのセイバー、アーチャー、ランサーは『Fate/stay night』と同じ英霊。セイバーが男性で、設定だけ見ると乙女ゲームのような…。
短編アニメは『Carnival Phantasm』の特典映像として収録。TYPE-MOON BOOKSからは、オリジナルコンテなどを収録した「Fate/Prototype-Animation material-」が発売され、一部のお店で取り扱っています。

本編は小説になっていないのですが、『Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ』という前代の聖杯戦争の内容がメインとなっているスピンアウト小説が展開しています。書いているのは「漆黒のシャルノス」や「紫影のソナーニル」を手がけた桜井光さん。この小説は2013年から2016年にかけて「月刊コンプティーク」で連載し、完結済み。主人公は沙条綾香の姉の沙条愛歌で、『Fate/Prototype』にたどり着くまでの物語が描かれています。さらに「Fate/Labyrinth」というさらなる外伝もあります。角川書店から刊行され、一般書店で購入することが可能です。

[FGO登場サーヴァント]
クー・フーリン(ランサー)

『Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ』
アーラシュ(アーチャー)
ヴァン・ホーエンハイム・パラケルスス(キャスター)
オジマンディアス(ライダー)
ハサン・サッバーハ(アサシン)静謐のハサン
ブリュンヒルデ(ランサー)
ヘンリー・ジキル(バーサーカー)

■『Fate/Grand Order』
ゲーム【○】マンガ【×】小説【×】アニメ【○】
2015年から配信されたスマートフォン向けアプリ。2016年から先の未来が存在しなくなってしまったことから、未来を取り戻すべく様々な時代を渡り戦う物語。登場サーヴァントは100人以上!主人公は男女選ぶことができますが、途中で変更する事もできます。好きなサーヴァントを得られるかは運次第。ストーリーは第1部が完結し、次回1.5部も予定されています。



[FGO登場サーヴァント]→3ページ目

次ページ:『Fate/EXTRA』、『Fate/Aporypha』、『Fate/strange Fake』、『ロード・エルメロイII世の事件簿』 の紹介
《よせキヌ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • TVアニメ「Fate/EXTRA Last Encore」総監督は新房昭之 最新キービジュアル、PV公開 画像 TVアニメ「Fate/EXTRA Last Encore」総監督は新房昭之 最新キービジュアル、PV公開
  • 「Fate/Apocrypha」TVアニメ化 東欧の地を舞台にした聖杯大戦を描く 画像 「Fate/Apocrypha」TVアニメ化 東欧の地を舞台にした聖杯大戦を描く

特集