「アトム ザ・ビギニング」手塚治虫記念館で企画展を開催 テレビアニメ化を記念 | アニメ!アニメ!

「アトム ザ・ビギニング」手塚治虫記念館で企画展を開催 テレビアニメ化を記念

ニュース

2017年春から放送開始となる『アトム ザ・ビギニング』がテレビアニメ化を記念し、宝塚市立手塚治虫記念館で企画展を行うことが決定した。 2017年3月2日から6月26日にかけて開催される。

『アトム ザ・ビギニング』は「月刊ヒーローズ」にて、2015年1月号より連載中の作品だ。手塚治虫の代表的なキャラクターである「鉄腕アトム」が誕生する前の物語として、原因不明の大災害から復興が進みつつある近未来の日本を舞台に、アトムを作った天馬博士とお茶の水博士の学生時代を取り上げている。
とある大学でロボット製作に熱意を注ぐ2人が、アトムのような心を持ったロボットを作ったきっかけのほか、2人が別々の道を歩むようになっていく過程、手塚キャラクターや手塚作品へのオマージュなどが描かれており、新たな解釈による作品世界が魅力となっている。

展示内容などの詳細については、2月中旬頃に発表される。アニメとともに、こちらにも注目となりそうだ。

【アトム ザ・ビギニング展概要】
会場: 手塚治虫記念館
会期: 2017(平成29)年3月2日(木)~6月26日(月)
開館時間: 9時30分~17時(入館は16時30分まで)
休館日: 毎週水曜(3月29日、4月5日、5月3日(祝)は開館)
入館料: 大人700円(560円)、中高生300円(240円)、小学生100円(80円)
     ※()は10人以上の団体料金

(C)手塚プロダクション・ゆうきまさみ・カサハラテツロー
(C)手塚プロダクション・ゆうきまさみ・カサハラテツロー・HERO'S/アトム ザ・ビギニング製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「アトム ザ・ビギニング」中村悠一、寺島拓篤、井上雄貴を起用 AnimeJapanではステージイベントも 画像 「アトム ザ・ビギニング」中村悠一、寺島拓篤、井上雄貴を起用 AnimeJapanではステージイベントも
  • 「アトム ザ・ビギニング」OP主題歌はAfter the Rainが歌う「解読不能」 画像 「アトム ザ・ビギニング」OP主題歌はAfter the Rainが歌う「解読不能」

特集