「有頂天家族」が京都特別親善大使に就任 新ビジュアル・追加キャストも公開 | アニメ!アニメ!

「有頂天家族」が京都特別親善大使に就任 新ビジュアル・追加キャストも公開

ニュース

京都市が「京都ブランドの向上及び観光振興」を目的に新たに設ける「京都特別親善大使」に、新作アニメの放送を控える『有頂天家族』が就任した。
『有頂天家族』は森見登美彦による小説を原作とするアニメで、人に化けた狸と天狗が、人間に紛れて暮らしている京都を舞台に、さまざまな種族の思惑を描く作品だ。

京都特別親善大使の就任により、作品を通じて京都の魅力を世界に向けて発信していくことが期待される。
1月12日には『「有頂天家族2」成功祈願!下鴨神社 糺の森たぬきの集い』が世界遺産・下鴨神社にて行われ、門川大作京都市長がアニメのプロデューサーを務める堀川憲司に任命証を授与した。さらに就任記念のイラスト、オリジナルロゴマークも公開された。

このイベントに合わせて、4月9日より放送予定の新作『有頂天家族2』に関する最新情報も公開。
放送局はTOKYO MX ・KBS京都に加えて北日本放送が追加。d アニメストアにて配信が行われることもすでに決定している。

キャストには櫻井孝宏、諏訪部順一、吉野裕行といった前作から変わらぬメンバーのほか、新キャラクターの二代目役として間島淳司、玉瀾役として日笠陽子が出演。呉一郎役の中村悠一、天満屋役の島田敏も含め、4名の新キャストが公開となった。

主題歌を担当するアーティストはmilktub。美少女ゲームプロデューサーとして活動するbambooを中心に結成されたグループであり、『有頂天家族』では前作でも楽曲を提供している。
そしてエンディングテーマはfhanaが担当する。fhanaも前作に続いての起用となり、どんな楽曲を届けてくれるかにも注目したい。

(C)森見登美彦・幻冬舎/「有頂天家族2」製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「有頂天家族2」京都の世界遺産・下鴨神社境内で初のアニメイベント開催 画像 「有頂天家族2」京都の世界遺産・下鴨神社境内で初のアニメイベント開催
  • 【京まふ2016】アニメ2期も発表された「有頂天家族」捲土重来ステージ 原作者「1期を超えた作品を期待」 画像 【京まふ2016】アニメ2期も発表された「有頂天家族」捲土重来ステージ 原作者「1期を超えた作品を期待」

特集