映画「ねこあつめの家」特報公開 追加キャストに田口トモロヲ、木村多江、大久保佳代 | アニメ!アニメ!

映画「ねこあつめの家」特報公開 追加キャストに田口トモロヲ、木村多江、大久保佳代

ニュース

(C)2017 Hit-Point/『映画ねこあつめ』製作委員会
  • (C)2017 Hit-Point/『映画ねこあつめ』製作委員会
  • (C)2017 Hit-Point/『映画ねこあつめ』製作委員会
  • (C)2017 Hit-Point/『映画ねこあつめ』製作委員会
スマートフォン向けゲームアプリ「ねこあつめ」を実写映画化した『ねこあつめの家』は4月8日に全国公開を迎える。このたび、本作の特報映像が配信され、田口トモロヲ、木村多江、大久保佳代の出演が発表された。

特報ではスランプに悩む小説家・佐久本勝が、新しい住まいで猫を集める様子が確認できた。気分転換のため多古町という片田舎の古民家に引っ越した彼は、庭先で一匹の猫と出会い、「ねこあつめ」生活をはじめることになる。
すでに告知済みだった佐久本役の伊藤淳史、編集者・ミチル役の忽那汐里に加えて、追加キャスト陣も登場。ペットショップ店主・洋子役の木村多江、おかしな不動産屋役の大久保佳代、ミチルの先輩編集者・浅草役の田口トモロヲが映し出されている。一体どのような掛け合いを見せるのか要注目だ。そのほか、戸田昌宏、青戸浩香、大嶺創羽、村木藤志郎、大山うさぎの出演が発表されている。
もちろん可愛らしい猫たちの姿も盛り沢山。次々とアップで登場する怒涛の30秒は猫好きにとってたまらない映像に仕上がった。ストーリーの全貌はまだ分からないものの、キュートな猫を堪能できる1作になるのは間違いないだろう。

本作は2014年10月にリリースされたゲームアプリ「ねこあつめ」が原作。庭先に訪れる猫たちをただただ眺めて楽しむ異色ゲームとして、アメリカのニュース放送局・CNNでも特集が組まれるほどの話題となった。
ストーリーが存在しないゲームアプリをどう映像化するのかにも注目が集まっている。監督は『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』の蔵方政俊が務める。



『ねこあつめの家』
2017年4月8日(土)より新宿武蔵野館ほか全国公開
(C)2017 Hit-Point/『映画ねこあつめ』製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 映画「ねこあつめの家」2017年4月8日全国公開 ヒロインは忽那汐里 画像 映画「ねこあつめの家」2017年4月8日全国公開 ヒロインは忽那汐里
  • 「ねこあつめ」実写映画化決定「続編が見たいアニメ」男性回答1位は『Re:ゼロ』:11月8日記事まとめ 画像 「ねこあつめ」実写映画化決定「続編が見たいアニメ」男性回答1位は『Re:ゼロ』:11月8日記事まとめ