ディズニー新作「モアナと伝説の海」日本版声優に夏木マリ、尾上松也決定 | アニメ!アニメ!

ディズニー新作「モアナと伝説の海」日本版声優に夏木マリ、尾上松也決定

ニュース

『アナと雪の女王』や『ズートピア』など大ヒット作品を次々と送り出すディズニー・アニメーション。その最新作『モアナと伝説の海』の日本版声優に夏木マリと尾上松也が出演することが決定した。
夏木が演じるのは、主人公モアナの良き理解者であり、運命を導く道しるべとなるタラおばあちゃん、尾上が演じるのは、一緒に冒険をする伝説の英雄マウイとそれぞれ重要なキャラクターを演じることで話題を呼んでいる。

本編は海が大好きな少女モアナは島外に出ることを禁じられつつも、幼い頃に海とある出会いをしたことで、愛する人々を救うべく運命づけられるという展開だ。命の女神テ・フィティの盗まれた心を取り戻し、世界を闇から守るという使命に立ち向かうモアナの活躍は、アナとエルサに続くディズニーの新ヒロイン像として注目を集めている。

タラおばあちゃんを演じる夏木は、「おばあちゃん役は大好き!ディズニー・アニメーション作品でおばあちゃんの役があったら参加したいと思っていました!」と今回の役に対して、高いモチベーションを見せている。また夏木は「この映画は海のお話なのですが、このお話で描かれている海は南の島だけではなくて、私たちが生きている世界そのものだと思います」と本作の物語性の高さにも言及し、「冒険をして自分の心に素直に生きていく、そんなテーマが含まれているので是非ご覧いただきたいと思います」とコメントを寄せている。
尾上も、「本当に嬉しい!僕の幼少期はディズニー無しでは語れないです。俳優というお仕事をしていますので、いつかディズニー・アニメーションの声優が出来たら最高だなとずっと思っていましたので、夢が叶った気持ちです」と夏木に負けず劣らずの喜びのコメントを寄せている。キャラクターの気持ちを作って演じるという点では、歌舞伎や俳優業と変わらないとしながらも、「吹替というお仕事は1人で画面を見ながら、 自分がその状況に居ることを想像して演じることは初めての経験でした」と本作で得た体験を語っている。

重要な2役に豪華キャストが配役された本作。果たして主人公のモアナは誰が演じるのか。続報が待ち遠しいところだ。

『モアナと伝説の海』
2017年3月10日公開

(C) 2016 Disney. All Rights Reserved.
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「モアナと伝説の海」主題歌24カ国語Ver.のMV公開 大トリは日本版“モアナ” 画像 「モアナと伝説の海」主題歌24カ国語Ver.のMV公開 大トリは日本版“モアナ”
  • ディズニー「モアナと伝説の海」全米週末興収ランキングで連続1位 オスカー前哨戦でも躍進 画像 ディズニー「モアナと伝説の海」全米週末興収ランキングで連続1位 オスカー前哨戦でも躍進

特集