サバンナ 高橋&八木「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」 待望の出演決定 | アニメ!アニメ!

サバンナ 高橋&八木「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」 待望の出演決定

ニュース

1980年から続き、多くのファンから支えられ続けている『映画 ドラえもん』シリーズ。2017年3月4日に公開されるシリーズ最新作『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』に「ドラえもん知識王」の栄冠を手にし、芸能界の中でも屈指の『ドラえもん』ファンとして名高いお笑い芸人・サバンナの高橋茂雄、そして相方の八木真澄が出演することが発表された。

『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』は南極を舞台に、氷の下の古代都市、さらには、スノーボールアース理論など、原作者の藤子・F・不二雄の得意とするS(すこし)・F(ふしぎ)が満載の大冒険だ。
織田信成、浅田舞というフィギュアスケーター2名が応援隊に就任し、オリジナルソングに合わせ“パオパオダンス”というオリジナルダンスで盛り上げていることでも話題となっている。

そんな本作で2人が演じるのは古代遺跡を守る石像だ。八木は音が弱点のオクトゴン、高橋はオクトゴンより賢い怪鳥ヤミテムを演じる。高橋は「小さいころからずっとドラえもんと一緒に成長してきたと思っていたので、このお話を聞いた時は夢が叶った気持ちで本当に嬉しかったです」と感無量の様子。しかし、ドラえもん一行と対立する役どころということで、「本当に心苦しくて…役作りがとても難しかったです。「もっとやれ!じゃないと映画が成り立たないぞ!」と自分を奮い立たせて頑張りました(笑)」と複雑な心境?をコメントした。
八木も「小さいころの初恋の相手が実はドラミちゃんなんです。(笑)なのでお話頂いたとき、嬉しい気持ちと甘酸っぱい気持ちでくすぐったくなりました」と相方に負けず劣らずのファンぶりをコメント。「アフレコ初体験でしたが手ごたえはあります!きっと歴代に残る適役を演じられた自信はあります」と自信に満ちたコメントを寄せた。

応援隊に続いて出演者にも心強い「ファン」が参加することが発表された本作。3月の公開が待ち遠しいところだ。

『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』
2017年3月4日公開
(C) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2017
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「食べマス ドラえもん」ドラミちゃんも和菓子に変身 キュートなおしりまで再現 画像 「食べマス ドラえもん」ドラミちゃんも和菓子に変身 キュートなおしりまで再現
  • 「ドラえもん」大みそかSP放送で 生誕50周年の「パーマン」とコラボ 画像 「ドラえもん」大みそかSP放送で 生誕50周年の「パーマン」とコラボ

特集