「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」ユニット前売り券、5種類を地区別限定で発売 | アニメ!アニメ!

「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」ユニット前売り券、5種類を地区別限定で発売

ニュース

2017年6月より公開の『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』が、5種類の「ご当地ビーチシリーズユニット前売り券」を1月14日より発売すると発表した。全国5地区のご当地ビーチに合わせた、各地区限定展開の2枚綴り前売り券となる。

『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』は2016年1月より公開中の『KING OF PRISM by PrettyRhythm』の新作にあたる作品だ。4年に一度の「PRISM KING CUP」を舞台に、“プリズムキング”を目指す男子プリズムスタァたちのエンターテインメント・ショーが描かれていく。

このたび販売が決まった「ご当地ビーチシシリーズユニット前売り券」は、エーデルローズ生の10名が二人一組で全国5か所のビーチを訪れているデザインだ。本作の上映時期と重なる、初夏を感じるような描き下ろしの絵柄となっている。
北海道・東北地区版はユキノジョウと、彼に貝殻の音を聴かせてあげようとはしゃぐレオのコンビだ。このほか関東地区版には海水浴が楽しみな様子のシンと女の子ウォッチングにいそしもうとするカケル、中部・東海地区版には料理好きという共通点のあるコウジとミナト、近畿・中四国地区版にはスイカ割りに臨もうとするカヅキとタイガ、九州・沖縄地区版にはライバル同士で別方向の空を見つめるヒロとユウがそれぞれ描かれている。
全5種が各地区での限定発売となるだけに、新作を待ちわびるファンから強い関心を集めそうだ。このほか全国共通の前売り券も、同日より販売予定となっている。

同じく1月14日には、東京・ラフォーレ原宿にてハイブリッドマインドマーケット(HMM)とのコラボ展開もスタートする『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』。初夏のロードショーに向けて、ますます盛り上がっていくことになりそうだ。

2枚綴りご当地ビーチシリーズユニット前売券
価格: 3,000円 (税込)

『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』
2017年6月公開

(C)T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズム PH 製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「キンプリ」韓国で公開100日目のロングラン 日本アニメの最長上映記録を更新中 画像 「キンプリ」韓国で公開100日目のロングラン 日本アニメの最長上映記録を更新中
  • 「KING OF PRISM」初のWEBラジオが配信決定 寺島惇太、畠中祐がパーソナリティーを担当 画像 「KING OF PRISM」初のWEBラジオが配信決定 寺島惇太、畠中祐がパーソナリティーを担当

特集