「銀河鉄道999」メーテルが観光客をおもてなし 福岡・小倉駅にフォトラリーや撮影スポットが登場 | アニメ!アニメ!

「銀河鉄道999」メーテルが観光客をおもてなし 福岡・小倉駅にフォトラリーや撮影スポットが登場

ニュース

ポップカルチャーの拠点として観光誘客に取り組んでいる福岡県小倉駅が、北九州市ゆかりの漫画家・松本零士の代表作『銀河鉄道999』とともに新たな企画を展開する。
『銀河鉄道999』に登場する「メーテル」が、北九州市の玄関口である小倉駅の総合観光案内所内で、観光客をもてなすことになったのだ。

小倉駅周辺は以前より、アニメ・漫画・ゲーム・アイドルなどの情報と触れ合える商業施設あるあるcity、地元ゆかりの漫画家を中心に幅広く漫画作品と関連資料を収集・保存する漫画ミュージアムなどがあり、アニメファンから親しまれてきた。
『銀河鉄道999』との企画によって訪れる環境客も一層増える可能性がある。

メーテルは総合観光案内所内に看板や人形という形で登場する。メーテルの目の前に立つと、市内の観光名所を池田昌子演じるメーテル本人が紹介してくれる。
またこの観光案内所には『銀河鉄道999』のバックスクリーンが設置され、記念撮影を行うことも可能だ。

メーテルの設置は1月28日から開始。その初日にはお披露目企画として「銀河鉄道999“メーテル”フォトラリー」も開催される。
これは3人のメーテルと記念撮影して、SNSなどで発信するというもので、小倉駅周辺にある3人のメーテルを撮影・投稿すれば「“小倉⇔アンドロメダ”限定の定期券」や「オリジナルポストカード」が先着300名にプレゼントされる。

メーテルが登場するのは総合観光案内所に加えて小倉駅新幹線口デッキ、北九州市漫画ミュージアム。
新幹線口デッキのメーテルはブロンズ像となっており、非常に目立つ作り。また漫画ミュージアムは受付に設置されるため迷うことはないだろう。
これらを順番に周ると、ゴールの北九州市漫画ミュージアムでスタッフからプレゼントが贈呈される。『銀河鉄道999』を愛する人にとって、初日から見逃せないイベントとなるだろう。
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 人は誰でも幸せ探す旅人のようなもの 北九州・小倉駅にメーテルと鉄郎が! 画像 人は誰でも幸せ探す旅人のようなもの 北九州・小倉駅にメーテルと鉄郎が!
  • 声優・肝付兼太氏が死去 「ドラえもん」スネ夫や「ドカベン」殿馬、「銀河鉄道999」車掌など 画像 声優・肝付兼太氏が死去 「ドラえもん」スネ夫や「ドカベン」殿馬、「銀河鉄道999」車掌など

特集