アニメ「覆面系ノイズ」PVを初公開 BGMは書き下ろし楽曲を使用 | アニメ!アニメ!

アニメ「覆面系ノイズ」PVを初公開 BGMは書き下ろし楽曲を使用

ニュース

(c) 福山リョウコ・白泉社/アニメ「覆面系ノイズ」製作委員会
  • (c) 福山リョウコ・白泉社/アニメ「覆面系ノイズ」製作委員会
  • (c) 福山リョウコ・白泉社/アニメ「覆面系ノイズ」製作委員会
  • (c) 福山リョウコ・白泉社/アニメ「覆面系ノイズ」製作委員会
  • (c) 福山リョウコ・白泉社/アニメ「覆面系ノイズ」製作委員会
  • (c) 福山リョウコ・白泉社/アニメ「覆面系ノイズ」製作委員会
2017年4月スタートの新作テレビアニメ『覆面系ノイズ』の第1弾PVが公開された。音楽を手がけるSADESPER RECORD(NARASAKI / WATCHMAN)はPVのために楽曲を制作しており、青春バンド群像劇に相応しい音色を表現した。

『覆面系ノイズ』のPVではキャラクターのアニメ映像が初公開された。劇中に登場する正体不明の人気バンド in NO hurry to shout(イノハリ)や、主人公・有栖川 仁乃(ニノ)が浜辺で歌う姿が描かれている。彼女たちの物語と音楽がどのように共振するのか、ファンの期待が高まっていく仕上がりだ。PVで使われているBGMは作品音楽を担当するSADESPER RECORDが書き下ろした。楽曲面も注目の作品になるだろう。

本作は福山リョウコが「花とゆめ」の2013年10月号から連作中のマンガが原作だ。切ない三角関係を描いた片思いのストーリーが人気を博しており、単行本の累計発行部数は100万部を突破している。
物語は歌が大好きな少女・ニノが、幼馴染で初恋の相手・モモと、作曲が得意な少年・ユズとはなればなれになってしまう子供時代からスタート。時は過ぎて高校生になった三人の関係性が、バンドの音色とともに描かれていく。
ニノ役は『映画 聲の形』の早見沙織が担当。ユズ役は『弱虫ペダル』の山下大輝、モモ役は『心が叫びたがってるんだ。』の内山昂輝を起用した。監督は高橋秀弥、シリーズ構成は赤尾でこ、アニメーション制作は『青春×機関銃』『私がモテてどうすんだ』のブレインズ・ベースが行う。



テレビアニメ『覆面系ノイズ』
2017年4月スタート

(c) 福山リョウコ・白泉社/アニメ「覆面系ノイズ」製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • アニメ「覆面系ノイズ」2017年4月放送 早見沙織、山下大輝、内山昂輝を起用 画像 アニメ「覆面系ノイズ」2017年4月放送 早見沙織、山下大輝、内山昂輝を起用
  • 「覆面系ノイズ」第2弾キャスト発表 志尊淳と小関裕太が中条あやみと三角関係に 画像 「覆面系ノイズ」第2弾キャスト発表 志尊淳と小関裕太が中条あやみと三角関係に

特集