秋元康プロデュースのデジタルアイドル企画、堀口悠紀子によるキャラビジュアル公開 | アニメ!アニメ!

秋元康プロデュースのデジタルアイドル企画、堀口悠紀子によるキャラビジュアル公開

ニュース

秋元康とアニプレックス、ソニー・ミュージックレコーズとタッグを組み、総合プロデュースするデジタルアイドルプロジェクト。
10月17日にプロジェクトが発表されると、それと同時にオーディションがスタート。キャラクターも続々と公開されていたが、今回ついにグループ名とオーディション合格者が発表となった。

デジタルアイドルプロジェクトのグループ名は「22/7(ななぶんのにじゅうに)」。秋元自らが考案したグループのコンセプトは「想像の象徴」。
「0から1を生み出すときにはそこにないもの、まだ見えないものを信じる力が必要である。22/7は、想像の象徴だ。どんな意味を持っているのだろう? 答えは、未来にある」と説明している。

オーディションは全国から総勢10,325通もの応募が集まり、最終的に12名が合格となった。12名の中から暫定的に、発表されているキャラクター8名の声優も決定。
あくまでも暫定での役柄が決定したというだけで、今後この12名の中で変更があるのか、さらに新たなメンバーが追加になるのかは不明。
オーディション結果について秋元は「声優からアイドルを作るという試みは、僕にとっても初めての経験なので、オーディションも今までとは全く違う選出をしました」とコメント。今後も秋元らしい、驚きの展開が待っているかもしれない。

グループが正式に結成したことを受けて、新たなメインビジュアルも公開された。これまでの発表ではそれぞれのキャラクターデザイナーが描いたキャラクタービジュアルのみの公開だったが、今回は滝川みうのキャラクターデザインを担当している堀口悠紀子がキャラクター全員を描いている。
今までのキャラクターデザインとは、また違った魅力を感じ取れるはずだ。またこのビジュアルはオーディション合格発表時の集合写真をイメージしている。二次元と三次元が重なり合う仕掛けになっているのも面白い。

今回の発表でいよいよ本格的に始動したデジタルアイドルプロジェクト。2017年には実際の活動で多くの話題を振りまいてくれるだろう。

各キャラクター名とオーディション合格者SHOWROOMエントリーNo.
■河野都 SHOWROOMエントリーNo.21
■斎藤ニコル SHOWROOMエントリーNo.7
■佐藤麗華 SHOWROOMエントリーNo.4
■滝川みう SHOWROOMエントリーNo.19
■立川絢香 SHOWROOMエントリーNo.25
■戸田ジュン SHOWROOMエントリーNo.9
■藤間桜 SHOWROOMエントリーNo.11
■丸山あかね SHOWROOMエントリーNo.22
(以下、暫定キャラクター未決定のオーディション合格者SHOWROOMエントリーNo.)
SHOWROOMエントリーNo.2
SHOWROOMエントリーNo.15
SHOWROOMエントリーNo.18
SHOWROOMエントリーNo.20
(C)Aniplex Inc.
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 秋元康総合プロデュースの「デジタルアイドル」 第1弾として4キャラの絵柄を公開 画像 秋元康総合プロデュースの「デジタルアイドル」 第1弾として4キャラの絵柄を公開
  • 秋元康による「デジタルアイドル」オーディションが開始 田中将賀らがキャラデザを担当 画像 秋元康による「デジタルアイドル」オーディションが開始 田中将賀らがキャラデザを担当

特集