オーバーラップWEBコミック誌「コミックガルド」創刊 小説家になろうのコミカライズが多数 | アニメ!アニメ!

オーバーラップWEBコミック誌「コミックガルド」創刊 小説家になろうのコミカライズが多数

ニュース

これまでにオーバーラップ文庫、オーバーラップノベルスといったレーベルを発足させヒット作を生み出してきたオーバーラップが、新しいWEBコミック誌「コミックガルド」を本日2016年12月22日に創刊した。

「コミックガルド」では『この素晴らしい世界に祝福を!』『Re:ゼロから始める異世界生活』など、近年多くのヒットコンテンツを生み出している「小説家になろう」発のコミカライズタイトルが多数用意されている。
PV数1億9,000万突破・シリーズ累計35万部のヒット作『ありふれた職業で世界最強』は、RoGaの手によりコミック化。こちらのコミックス第1巻は12月25日に原作小説5巻と同時発売される。
また『異世界魔法は遅れてる!』はCOMTA、『ワールド・ティーチャー 異世界式教育エージェント』は吉乃そらがコミカライズを担当。いずれも小説で高い人気を誇る作品であり、コミックではどんな表現が用いられているのかに注目が集まる。

もちろんオリジナルの連載コミックも充実。先だってテレビアニメ化が発表された『ナイツ&マジック』の天酒之瓢を原作に迎えたオリジナルコミック『魔法使いのおしごと』(漫画:masato)は特に話題となりそうだ。
ほかにも『ご注文はうさぎですか? 』『ソードアート・オンライン』などのアンソロジーコミックで活躍する七六は『ティアのスペシャリテ~新米記者のグルメコラム~』という作品を展開する。

12月22日の創刊時では5タイトルの連載でスタートするが、このあとにはさらなる連載作品が控えている。
かわいい妖精とのアパート暮らしコメディ『うちのアパートの妖精さん』、オーバーラップノベルスの大人気シリーズ『骸骨騎士様、只今異世界にお出掛け中』、さらに小説家になろうの年間ランキングで1位を獲得した『とんでもスキルで異世界放浪メシ』のコミカライズも決定している。来年以降も度々話題を提供してくれそうだ。
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「小説家になろう」トップ10作家によるシェアワールド企画「理想郷プロジェクト」が始動 画像 「小説家になろう」トップ10作家によるシェアワールド企画「理想郷プロジェクト」が始動
  • 電子BLコミック誌「LiQulle」2016年1月29日(金)よりオーバーラップから創刊 画像 電子BLコミック誌「LiQulle」2016年1月29日(金)よりオーバーラップから創刊

特集