「ヤマトリビアの沼」第4回配信 テーマは「極限状況のキャラクター群像劇」 | アニメ!アニメ!

「ヤマトリビアの沼」第4回配信 テーマは「極限状況のキャラクター群像劇」

ニュース

2017年2月25日より公開の『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』に備え、前作『宇宙戦艦ヤマト2199』を解説する特別番組「氷川竜介・内田彩のヤマトリビアの沼」が、全7回構成で好評配信中だ。12月16日より配信されている第4回は「極限状況のキャラクター群像劇」をテーマに掲げている。

「ヤマトリビアの沼」は、アニメ・特撮研究家の氷川竜介と岬百合亜役を務める声優・内田彩による特別番組だ。『2202』監督かつ『2199』では絵コンテ・演出を担当していた羽原信義をスペシャルゲストに迎え、ディープな『2199』の魅力とともに、『2202』への抱負も語っている。

第4回「極限状況のキャラクター群像劇」では、数々の人間ドラマが存在し、そのドラマが混ざり合うことによって「群像劇」を形成している『2199』から、氷川が3つの新しいドラマをピックアップし、それらの分析・解説を行っている。
そのほか1977年公開の『宇宙戦艦ヤマト 劇場版』では男性だったキャラクター・山本玲が『2199』では女性として登場している点など、約40年の時を経て“女性が対等になった時代”が『ヤマト』世界にも大きな影響を及ぼしている実態にも触れていく。新旧ファンにとって興味深い内容といえそうだ。



「氷川竜介・内田彩のヤマトリビアの沼」配信スケジュール
第4回: 12月16日(金) 極限状況のキャラクター群像劇
第5回: 12月23日(金) メカ描写の魅力
第6回: 2017年1月6日(金) スペースSFの勇壮さ
第7回: 2017年1月13日(金) 心を震わせる音楽と効果音

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第一章
2017年2月25日(土)より、全国15館にて2週間限定劇場上映
劇場にて特別限定版Blu-ray先行発売
シリーズ全七章劇場上映決定

(C)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト 2202 製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「ヤマトリビアの沼」第3回配信 氷川竜介、内田彩、羽原信義が徹底解説 画像 「ヤマトリビアの沼」第3回配信 氷川竜介、内田彩、羽原信義が徹底解説
  • 「ヤマトリビアの沼」第2回 羽原信義が『2199』現場の熱気語る 画像 「ヤマトリビアの沼」第2回 羽原信義が『2199』現場の熱気語る

特集