人気WEBコミック「恋愛暴君」 2017年春アニメ化決定 | アニメ!アニメ!

人気WEBコミック「恋愛暴君」 2017年春アニメ化決定

ニュース

日本最大級のWEBコミックサイト「COMICメテオ」で連載中の『恋愛暴君』。人気ラブコメ作品である本作が、2017年春にいよいよTVアニメ化されることが決定した。
公開されたティザービジュアルでは、主人公の青司を振り回す死神風の少女・グリが闇の中から何かをたくらんでいるような、ほくそ笑む表情で描かれており、原作ファンも納得の仕上がりとなっている。

『恋愛暴君』は2012年7月から「COMICメテオ」で連載中の三星めがね原作の人気ラブコメ作品。ある日突然、男子高校生・藍野青司のもとに任意の二人を強制的にキスさせるという不思議アイテム「キスノート」を持った死神風の少女・グリが現れ、“24時間以内にキスしないと書いた者(グリ)は死に、書かれた者(青司)も一生童貞のまま生涯を終える”と告げられるというどこかで聞いたことがある「危険な」ハイテンションラブコメディだ。

制作は『くまみこ』、『にゃんこデイズ』ほか、ギャグコメディに定評のあるEMTスクエアードが手掛ける。美少女×ギャグを真骨頂とする本作を制作するには相応しい制作会社と言えるだろう。
原作の三星は今回のTVアニメ化に関して、「『恋愛暴君』がアニメ化!まさかまさかで今でも驚いています。初めてお話聞いたときは“え、大丈夫?”が最初に出た言葉でした。制作陣の方々は、むしろ私よりもこの漫画のこと、キャラのことを深く理解してくださっていて、逆に私が“へぇー! そうなんだー!”って言ってしまうくらい。そんな方々がこの漫画のキャラを動かしてくれるのかと、自分自身も一視聴者としてとてもとても楽しみです!そして読者の皆様にも、動いて喋ってドッタンバッタンする青司やグリ達をぜひ楽しんでいただけたら幸いです。」と喜びのコメントを寄せている。

コミックス最新刊である10巻も12月12日に発売され、絶好調の本作。今後の続報も注目したい。

TVアニメ『恋愛暴君』
2017年春放送決定
(C) 三星めがね・COMICメテオ/恋愛暴君製作委員会
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「くまみこ」スペシャルイベントが開催 浴衣姿の「KUMAMIKO DANCING」で村おこし 安元洋貴の活躍も 画像 「くまみこ」スペシャルイベントが開催 浴衣姿の「KUMAMIKO DANCING」で村おこし 安元洋貴の活躍も
  • 「くまみこ」新宿アネックスとアニメイト秋葉原店にてコラボ企画を実施 画像 「くまみこ」新宿アネックスとアニメイト秋葉原店にてコラボ企画を実施

特集