実写版「GHOST IN THE SHELL」都内でイベント開催 スカーレット・ヨハンソンとビートたけしが出演 | アニメ!アニメ!

実写版「GHOST IN THE SHELL」都内でイベント開催 スカーレット・ヨハンソンとビートたけしが出演

ニュース

(C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
  • (C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
「攻殻機動隊」シリーズの実写映画『GHOST IN THE SHELL』は2017年内に公開される。それに先駆けて、11月13日に「GHOST IN THE SHELL エクスクルーシブ・イベント」の開催が決定した。主演のスカーレット・ヨハンソンやビートたけしが登壇する予定だ。

「GHOST IN THE SHELL エクスクルーシブ・イベント」には主人公・草薙素子役のスカーレット・ヨハンソンと、監督のルパート・サンダースが登壇する。さらに日本からは荒巻大輔役のビートたけしも出演予定だ。来年のロードショーに向けてどのような発言が飛び交うのか、日本のみならず全世界が注目する企画である。
イベントは11月13日夕方の開催予定で、会場は都内とだけ明かされている。特設サイトでは100組200限定で来場者を募集、2017年の話題作なだけにプレミアイベントになるだろう。

『攻殻機動隊』は士郎正宗が手がけたSFマンガが原作である。1995年には押井守が監督を手がけた映画『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』が公開され、「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー監督をはじめ、多くの映像作家・監督に影響を与えた。2004年公開の第2作『イノセンス』も、日本のアニメとしては初めてカンヌ国際映画祭のコンペティション部門で上映されるなど、こちらも大きな話題を集めた。
ハリウッド版の実写映画『GHOST IN THE SHELL』は2016年10月にパラマウント・ピクチャーズのYouTubeチャンネルで十数秒の映像が数本配信された。再生回数は数週間で計770万回再生を記録し、注目度の高さを証明した。イベントでは何が明かされるのか、ファンの期待も膨らんでいく。

『GHOST IN THE SHELL』
2017年公開
(C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • ハリウッド版「攻殻機動隊」映像が初公開 ビートたけし演じる荒巻の姿も 画像 ハリウッド版「攻殻機動隊」映像が初公開 ビートたけし演じる荒巻の姿も
  • ハリウッド版「攻殻機動隊」 バトー役にデンマーク出身のピルウ・アスベック、“笑い男”も登場 画像 ハリウッド版「攻殻機動隊」 バトー役にデンマーク出身のピルウ・アスベック、“笑い男”も登場

特集