デジモンの次はアプモン! お笑いタレント兼歌手のAMEMIYAも登場【TGS2016】 | アニメ!アニメ!

デジモンの次はアプモン! お笑いタレント兼歌手のAMEMIYAも登場【TGS2016】

イベント・レポート

デジモンの次はアプモン! お笑いタレント兼歌手のAMEMIYAも登場【TGS2016】
  • デジモンの次はアプモン! お笑いタレント兼歌手のAMEMIYAも登場【TGS2016】
  • デジモンの次はアプモン! お笑いタレント兼歌手のAMEMIYAも登場【TGS2016】
  • デジモンの次はアプモン! お笑いタレント兼歌手のAMEMIYAも登場【TGS2016】
  • デジモンの次はアプモン! お笑いタレント兼歌手のAMEMIYAも登場【TGS2016】
  • デジモンの次はアプモン! お笑いタレント兼歌手のAMEMIYAも登場【TGS2016】
  • デジモンの次はアプモン! お笑いタレント兼歌手のAMEMIYAも登場【TGS2016】
  • デジモンの次はアプモン! お笑いタレント兼歌手のAMEMIYAも登場【TGS2016】
  • デジモンの次はアプモン! お笑いタレント兼歌手のAMEMIYAも登場【TGS2016】
2016年9月15日(木)~18日(日)に幕張メッセにて開催中の「東京ゲームショウ2016」内「バンダイナムコエンターテイメント」ブースにて、「スタート直前!このブームに乗り遅れるな!アプモンプロジェクトステージ」が開催された。今年10月1日から放送予定の『デジモンユニバーズ アプリモンスターズ』、通称“アプモン”は、アニメ、ゲーム、玩具、紙面展開と様々な施策が連動している。
壇上にはまず、バンダイナムコエンターテインメントの稲垣浩文、バンダイの折原能章、東映アニメーションの鷲尾天、テレビ東京の菅沢正浩、集英社の中野博之が各社の代表として登場し、それぞれ担当のプロジェクトについて説明した。
1997年にスタートしたデジモンシリーズも、今年で20周年。今の子供たちに親近感を持ってもらえる、響くものは何かと考えた結果、“アプモン”が登場した。様々なアプリの機能が、キャラクターの個性になっている。
アニメも放送まであと2週間。新しい試みを取り入れつつも、「デジモン」シリーズにふさわしい作品になるよう現在鋭意製作中、と説明がなされた。アニメ開始に先駆けて、集英社が発行しているコミック雑誌『Vジャンプ』11月号、『最強ジャンプ』11月号から、豪華付録とともにコミック連載も開始する。

続いて「アプモン」プロジェクトの最前線で活躍しているバンダイナムコエンターテインメントの新野範聰、バンダイの齋藤洋太、東映アニメーションの永富大地、集英社の内田太樹が登場。挨拶のあと、さらにスペシャルゲストとして、お笑いタレント兼歌手のAMEMIYAも登場した。
ここからは、アプモンの詳細について。人工知能を備えたアプリ生命体であるアプモンが、アプリ1つ1つに存在しているという世界で、「アプリドライブ」というアイテムをアプモン本体である「アプモンチップ」に組み合わせることで、アプモンが実体化する。また、特定のアプモンチップを合体させることで、進化させることもできる。ゲームの発売は12月1日の予定だが、本ゲームショウで無料配布されているチラシで、ゲームの先行無料配信版を手に入れることができる。

情報盛りだくさんだった本ステージもいよいよ終盤。ここで、AMEMIYAが今日のために作ってきた特別なネタ「アプモンのゲームはじめました」を披露。アプモンネタ、AMEMIYAの私生活ネタも盛り込まれており、客席から笑いが起こった。最後は、アニメ版の主人公のバディ、ガッチモンの着ぐるみが登場し、最後の挨拶を述べて締めくくった。
《月乃雫》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • 試遊会でFFのオリジナルTシャツをゲット! 「スクウェア・エニックス」ブース【東京ゲームショウ2016】 画像 試遊会でFFのオリジナルTシャツをゲット! 「スクウェア・エニックス」ブース【東京ゲームショウ2016】
  • 三日月宗近に「戻ったぞ」と言われる幸福をVRで体験 DMM GAMESブース【TGS2016】 画像 三日月宗近に「戻ったぞ」と言われる幸福をVRで体験 DMM GAMESブース【TGS2016】

特集