「吉成曜展~ラクガキ編~」1000枚以上のラフスケッチを展示 ササユリカフェで9月8日から | アニメ!アニメ!

「吉成曜展~ラクガキ編~」1000枚以上のラフスケッチを展示 ササユリカフェで9月8日から

ニュース

アニメーター・吉成曜の作品集第2弾「吉成曜画集 ラクガキ編」の刊行を記念し、ササユリカフェで展示会の開催が決定した。「吉成曜展~ラクガキ編~ inササユリカフェ」は9月8日から10月10日まで行われる。

吉成曜は『新世紀エヴァンゲリオン』『天元突破グレンラガン』をはじめ、数多くのアニメに携わってきたアニメーター・イラストレーターである。今回の展示会ではプライベートで描きためてきた1000枚以上のラフスケッチを公開。「吉成曜画集 ラクガキ編」に収録されていない作品をメインに展示するため、すでに書籍を購入したファンも見逃せない企画となっている。
展示されるラフスケッチは、吉成曜が画描きとしてどのような試行錯誤を重ねてきたのか、そしていかに楽しみながら描いているのかを体感できる貴重な資料となる。圧倒的な画力で知られるクリエイターの生々しい息吹に触れられる展示会は多くの来場者を集めそうだ。

そのほか、吉成曜が監督・キャラクターデザインを務めた「リトルウィッチアカデミア」シリーズのデザイン画や絵コンテもラインナップする。『まほろまてぃっく』や『フリクリ』などの原画もあり、アニメーターとしての軌跡も一望できるだろう。なお展示の多くは原画のコピーを予定している。
会場では「吉成曜画集 ラクガキ編」のサイン本も限定販売する。「吉成曜画集 イラストレーション編」をはじめ、書籍を手がけたアニメスタイル編集部の関連書籍や、オリジナルグッズも取り扱う予定だ。「吉成曜展~ラクガキ編~ inササユリカフェ」は9月8日から10月10日まで開催。入場料としてワンオーダーが必要となる。

ササユリカフェは2014年12月に西荻窪にオープン。スタジオジブリでアニメーターとして活躍した舘野仁美がオーナーシェフを務めている。

「吉成曜展~ラクガキ編~」inササユリカフェ
期間: 2016年9月8日~10月10日
時間: 11:30~21:30ラストオーダー
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「大平晋也展~エフェクトするキャラクターの世界~」ササユリカフェにて開催決定 画像 「大平晋也展~エフェクトするキャラクターの世界~」ササユリカフェにて開催決定
  • なかむらたかし展 ササユリカフェにて開催 「寫眞館」「ブブとブブリーナ」など原画を展示 画像 なかむらたかし展 ササユリカフェにて開催 「寫眞館」「ブブとブブリーナ」など原画を展示

特集