「ソードアート・オンライン」ハリウッドで実写テレビドラマ化 スカイダンス・メディアが製作 | アニメ!アニメ!

「ソードアート・オンライン」ハリウッドで実写テレビドラマ化 スカイダンス・メディアが製作

ニュース

電撃文庫から発売している小説『ソードアート・オンライン』の実写ドラマ化が発表された。この実写ドラマはハリウッドで企画が進行中で、全世界へ向けて展開していく。国内外で人気の作品がいよいよ実写化へ動いた。

『ソードアート・オンライン』は株式会社KADOKAWAのレーベル「電撃文庫」から発売している小説だ。累計発行部数は全世界で1900万部を突破し、8月10日には最新刊の発売を予定している。
今回の実写化は、テレビドラマであることが明かされている。アメリカの多角的メディア企業スカイダンス・メディアが実写映像化について合意し、企画が進行しているという。
このテレビドラマ化については、『アバター』や『シャッター アイランド』、『ターミネーター:新起動/ジェニシス』を手掛けるレータ・カログリディスが脚本を担当。エグゼクティブ・プロデューサーとして、スカイダンス・メディアの代表であるデイビット・エリソン、デイナ・ゴールドバーグ、マーシー・ロスが並ぶ。

実写化について、原作者である川原礫は「『ソードアート・オンライン』がハリウッドで実写ドラマ化、しかもあのスカイダンスによって……という思いがけない展開にとても興奮し、また感動しています。映像を見られる日が楽しみで仕方ありません。今回のドラマ化を実現させて下さった全ての関係者様、そして『ソードアート・オンライン』をいままで応援して下さった全世界のファンの皆様に心から感謝いたします」とコメントしている。

テレビアニメやコミカライズ、ゲーム、そして劇場版と展開を続ける『ソードアート・オンライン』がいよいよ世界へ向けて実写ドラマという場で展開していく。放送情報やキャストはまだ明かされていないが、今後も大きく注目を集めるだろう。引き続き情報を待ちたい。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「劇場版 ソードアート・オンライン」日商簿記とタイアップ チーム戦「ボキワン」開催決定 画像 「劇場版 ソードアート・オンライン」日商簿記とタイアップ チーム戦「ボキワン」開催決定
  • 劇場版「ソードアート・オンライン」全国147館で上映 第1弾特典付き前売り券も明らかに 画像 劇場版「ソードアート・オンライン」全国147館で上映 第1弾特典付き前売り券も明らかに

特集