第47回星雲賞に「ガルパン」や「シドニアの騎士」 日本SF大会で受賞作発表 | アニメ!アニメ!

第47回星雲賞に「ガルパン」や「シドニアの騎士」 日本SF大会で受賞作発表

ニュース アワード/コンテスト

2016年7月9日、三重県鳥羽市の温泉旅館 戸田家にて開催中の第55回日本SF大会いせしまこんにて、第47回星雲賞受賞作品・受賞者が発表された。日本長編部門に梶尾真治の『怨讐星域』(早川書房)が決定したほか、メディア部門ではアニメ映画『ガールズ&パンツァー劇場版』、コミック部門では弐瓶勉による『シドニアの騎士』が輝いた。
星雲賞は、その前年に発表されたSF関連の幅広い作品や活動の中から、優れたものを日本SF大会の参加者の投票により決定する。1970年よりスタート、SF関連のアワードとしては国内で最も長い歴史を誇る。その受賞の行方は、毎年大きな関心を集めている。現在は日本長編/日本短編/海外長編/海外短編/メディア(映画演劇部門)/コミック/アート/ノンフィクション/自由の8部門から構成されている。
発表と併せて、第55回日本SF大会いせしまこんでは授与式が開催された。その様子と受賞者の喜びの様子は、ニコニコ生放送でも伝えられた。

日本長編部門の『怨讐星域』は、梶尾真治が「SFマガジン」(早川書房)で9年間にもわたり長期連載したSF大河ロマンだ。太陽のフレア膨張により地球消滅が迫るなか宇宙船ノアズ・アークで宇宙に逃れた人々と地球に残され星間転移で決死の脱出を図った人々。ふたつ人類の運命を描いた。梶尾真治は『恐竜ラウレンティスの幻視』『あしびきデイドリーム』『黄泉びと知らず』とこれまで3度、星雲賞を受賞したが、長編部門では初になる。
短編部門は早川書房から刊行されたアンソロジー『TSUBURAYA×HAYAKAWA UNIVERSE 01 多々良島ふたたび ウルトラ怪獣アンソロジー』から2作品が選ばれた。表題作ともなった山本弘の「多々良島ふたたび」と田中啓文の「怪獣ルクスビグラの足型を取った男」である。本書は、ウルトラ怪獣をテーマにSF作家7人が自由に短編を書き話題になった。

メディア部門を受賞した『ガールズ&パンツァー劇場版』は、昨年の『宇宙戦艦ヤマト2199星巡る方舟』に続く2年連続の劇場アニメからである。参考作品に『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『スターウォーズ フォースの覚醒』『チャッピー』『コングレス未来学会議』『放課後のプレアデス』『屍者の帝国』『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』など有力作品が並ぶなかで高い支持を獲得した。
またコミック部門の『シドニアの騎士』は、2014年、15年にアニメ化、第39回講談社漫画賞受賞、そして15年秋の連載完結と話題が続いた。そのなかでの星雲賞受賞となった。

自由部門での「宇宙英雄ペリー・ローダン」シリーズの受賞も話題を呼びそうだ。1961年にドイツで刊行スタート、日本では1971年より刊行が始まった50年の歴史を超え、いまなお続く大河SFシリーズである。
日本でも熱心なファンがおり、2015年に第500巻を発売した。長く続くがゆえに話題になりにくい作品にスポットを当てたかたちだ。

第47回星雲賞受賞作

■ 日本長編部門
『怨讐星域』 梶尾真治 
(早川書房 ハヤカワ文庫JA)
怨讐星域 ノアズ・アーク (ハヤカワ文庫JA)

■ 日本短編部門
「多々良島ふたたび」 山本弘
『TSUBURAYA×HAYAKAWA UNIVERSE 01 多々良島ふたたび ウルトラ怪獣アンソロジー』収録(早川書房)
「怪獣ルクスビグラの足型を取った男」田中啓文
『TSUBURAYA×HAYAKAWA UNIVERSE 01 多々良島ふたたび ウルトラ怪獣アンソロジー』(早川書房)
多々良島ふたたび: ウルトラ怪獣アンソロジー (TSUBURAYA×HAYAKAWA UNIVERSE)

■ 海外長編部門
『叛逆航路』 著者 アン・レッキー/訳者 赤尾秀子
(東京創元社 創元SF文庫)
叛逆航路 (創元SF文庫)

■ 海外短編部門
「良い狩りを」 著者 ケン・リュウ/訳者 古沢嘉通
「紙の動物園」収録(早川書房 S-Fマガジン〉2015年4月号)
紙の動物園 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)

■ メディア部門
『ガールズ&パンツァー劇場版』 
監督 水島努/製作「ガールズ&パンツァー 劇場版」製作委員会
ガールズ&パンツァー 劇場版 (特装限定版) [Blu-ray]

■ コミック部門
『シドニアの騎士』 弐瓶勉
(講談社 アフタヌーンKC)
シドニアの騎士 コミック 1-15巻セット (アフタヌーンKC)

■ アート部門
生頼範義
生頼範義II 記憶の回廊 1966-1984

■ ノンフィクション部門
『SFまで10000光年』、『SFまで10万光年以上』 水玉螢之丞
(早川書房 単行本)
SFまで10000光年 SFまで10万光年以上

■ 自由部門
〈宇宙英雄ローダン・シリーズ〉 500巻出版達成
(早川書房)
ウルスフ決死隊 (ハヤカワ文庫 SF ロ 1-525 宇宙英雄ローダン・シリーズ 525)

日本SFファングループ連合会議
http://www.sf-fan.gr.jp/

第55回日本SF大会 いせしまこん
http://www.sf55.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 星雲賞決定 日本長編部門に藤井太洋、メディア部門は「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」 画像 星雲賞決定 日本長編部門に藤井太洋、メディア部門は「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」
  • 日本長編部門に小川一水、メディア部門は「パシフィック・リム」 第45回星雲賞決定 画像 日本長編部門に小川一水、メディア部門は「パシフィック・リム」 第45回星雲賞決定

特集