新作「マクロス」歌姫オーディションのヒロイン決定(8/19) | アニメ!アニメ!

新作「マクロス」歌姫オーディションのヒロイン決定(8/19)

ニュース アワード/コンテスト

 8月18日に東京・新宿の日本青年館で開催されたライブイベント「Minmay meets Fire Bomber」で、マクロスシリーズ25周年記念として製作される『マクロスF』(仮)のヒロイン役が発表された。この歌姫であるヒロインのランカ・リー役に中島愛(めぐみ)さんが選ばれた。
 中島さんはこの春からビクターエンタテインメントが大型オーディション企画として行った「Victor Vocal & Voice Auditionマクロス”新作の歌姫(ヒロイン)オーディション」を通じて今回の役を射止めた。
 中島さんは茨城県出身の18歳、今回の発表があった8月18日にはオフィシャル・ウェブサイトもオープンしている。また9月からはブログも開始する。
 物語の重要なファクターとなるヒロイン役が決定したことで、新作マクロスの製作にもさらにエンジンがかかることになるだろう。

 今回の発表が行われた「Minmay meets Fire Bomber」は、そのタイトルの通り、初代マクロス『超時空要塞マクロス』のヒロイン、リン・ミンメイ役の飯島真理さんや『マクロス7』に登場したロックバンドFire Bomberのバサラの歌を担当した福山芳樹さん、ミレーヌの歌を担当したchie kajiuraさんなど出演した。
 初代マクロスの飯島真理さんから今回の新マクロスの中島愛さんまで、新旧のマクロスの音楽陣が揃う豪華なライブとなった

 「マクロス」シリーズにおいて歌は常に、番組の最も重要な要素のひとつとなっている。新マクロスの内容は、まだほとんど明かされていないが、こうしたイベントやオーディションを通じて、最新作もまた音楽が主要なテーマになることが感じられる。
 また、『マクロスF』(仮)の制作はサテライトが行うほか、音楽には『マクロスプラス』の音楽を担当し高い評価を受けた菅野よう子さんが担当することも決まっている。菅野さんは、現在、アニメ音楽で最も人気のあるアーティストの一人である。 

中島愛オフィシャル・ウェブサイト /http://www.nakajimamegumi.com/
Victor Vocal & Voice Audition  /http://www.jvcmusic.co.jp/audition/v3/

MACROSS OFFICIAL WEB SITE /http://www.macross.co.jp/

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集