「ワンピース」夏スペシャルの主題歌は大槻マキ「RUN!RUN!RUN!」以来約15年ぶり | アニメ!アニメ!

「ワンピース」夏スペシャルの主題歌は大槻マキ「RUN!RUN!RUN!」以来約15年ぶり

ニュース アニメ

7月23日に公開される劇場版最新作『ONE PIECE FILM GOLD』の前日譚として、夏スペシャル『ワンピース~ハートオブ~ゴールド』が7月16日に放送される。映画とあわせて、話題の作品だ。
本作の主題歌を、テレビシリーズで2度に渡りエンディングテーマを手掛けた大槻マキが担当することになった。スペシャル番組だけのビッグなタイアップだ。

大槻は「大槻真希」として 1999年に『ワンピース』の初代エンディングテーマ「memories」でデビュー。続く「RUN!RUN!RUN!」もエンディングテーマとして起用され、一気に知名度を上げた。
その後はさまざまなバンドやユニット活動を経験。現在では自身で作詞作曲を手掛けた新曲を発表し、ワンマンライブも開催して成功を収めている。「RUN!RUN!RUN!」が主題歌として流れたのは、2001年3月21日の放送まで。つまり、大槻の歌声が約15年ぶりに『ワンピース』へ帰ってくることになる。

なお、この楽曲のタイトルは「Destiny」となる。エイベックス・ピクチャーズより、7月20日に発売を予定している。夏スペシャルのために作られたこの曲と合わせて、「memories」、「RUN!RUN!RUN!」のセルフカバーも収録しているとのこと。

大槻は今回の起用に対して「『ワンピース』TVシリーズの初期エンディングテーマを担当させていただいてから今年で 17 年。またこうして主題歌を歌わせていただけるなんて本当にうれしくて感激しています。」と喜びのコメントを発表している。
さらに、「「memories」と「RUN!RUN!RUN!」は時がたってもいまだに『ワンピース』ファンの方々に愛されている曲なんだなと LIVE で歌うたびに毎回感じています。今回も前回の2曲と同じようにずっとファンの皆さんの心に残っていくような、そして麦わらの一味が楽しそうに冒険している様子が目に浮かぶような楽曲をお届けできたらと思っています!」と意気込みを語った。

『ワンピース~ハートオブ~ゴールド』は、謎の秘宝“ピュアゴールド”に隠された「ある親子の絆」を描いた感動のアドベンチャーストーリーが展開する。
綿密に練られたストーリーと熱い展開を、大槻の歌声がさらに盛り上げてくれるだろう。

『ワンピース~ハートオブ~ゴールド』
(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 「ガンダム THE ORIGIN ルウム編」制作決定「ワンピース」ゲスト声優に小栗旬:5月23日記事まとめ 画像 「ガンダム THE ORIGIN ルウム編」制作決定「ワンピース」ゲスト声優に小栗旬:5月23日記事まとめ
  • 完全新作「ワンピース ~ハートオブ ゴールド~」土曜プレミアムで放送 ゲスト声優に小栗旬 画像 完全新作「ワンピース ~ハートオブ ゴールド~」土曜プレミアムで放送 ゲスト声優に小栗旬

特集