「サイコ・ガンダムMk-II」巨大食玩で発売決定 全高約200mm | アニメ!アニメ!

「サイコ・ガンダムMk-II」巨大食玩で発売決定 全高約200mm

ニュース

「機動戦士ガンダム」シリーズの食玩は、これまでに切れないほど発売されている。なかでも2014年よりスタートした巨大食玩シリーズは大きな話題を呼んできた。
第1弾の「ネオ・ジオング」は約400mmという大きさでファンに驚きを与え、その後はシリーズ化された。今回、その第4弾となる「サイコ・ガンダムMk-II」が新たに発表された。

「サイコ・ガンダムMk-II」は、『機動戦士Zガンダム』と『機動戦士ガンダム ZZ』に登場した機体だ。期待に搭乗するパイロットはZガンダムのロザミア・バダム、ZZガンダムのプルツーである。
サイコ・ガンダムはその巨大さからどの機体も印象的だ。しかし、乗っているキャラクターの個性からもインパクトが強い。

今回の「機動戦士ガンダム ユニバーサルユニット サイコ・ガンダムMk-II」は、全高200mmという大きさ。関節ももちろん動き、『機動戦士ガンダムZZ』の作中で登場したモビルフォートレス形態へも変型が可能となっている。交換用パーツもあるので、思い思いのポージングにすることができる。巨大食玩ということで、付いてくるガムの数も3倍の3個、味はソーダ味となっている。
「サイコ・ガンダムMk-II」はWeb通信販売サイトのプレミアムバンダイ限定の商品となっている。価格は13,824円(税込)で、予約は5月27日よりスタート。準備数に達し次第終了となる。到着予定は2016年9月を予定している。

2014年から「ネオ・ジオング」「サイコ・ガンダム」「クイン・マンサ」と続いてきた巨大食玩も第4弾となった。次回登場する巨大モビルスーツは一体何になるのか、予想外の展開を続けることもあり、今後もファンの期待に応えてくれそうだ。

画像:(C)創通・サンライズ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「ガンダム サンダーボルト」前夜祭 松尾監督、漫画原作・太田垣康男、音楽・菊池成孔、小形Pが登壇 画像 「ガンダム サンダーボルト」前夜祭 松尾監督、漫画原作・太田垣康男、音楽・菊池成孔、小形Pが登壇
  • 「ガンダム THE ORIGIN」がテーマ 安彦良和の描き下ろしのメモリアルプレート発売 画像 「ガンダム THE ORIGIN」がテーマ 安彦良和の描き下ろしのメモリアルプレート発売

特集