「おそ松さん」ファン7万人が熱狂! 「フェス松さん'16」に6つ子と主要キャラのキャストが集結 | アニメ!アニメ!

「おそ松さん」ファン7万人が熱狂! 「フェス松さん'16」に6つ子と主要キャラのキャストが集結

イベント・レポート

 
  •  
  • (C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会
  • (C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会
2015年の放送開始以来、一大旋風を起こし続ける『おそ松さん』。16年3月のテレビ放送にフィナーレ以降もその人気が衰える気配を感じさせない。5月8日には、千葉・幕張メッセイベントホールにて『おそ松さん』のスペシャルイベント「フェス松さん’16」が開催されたが、これが予想をどおりの大盛況となった。
当日は昼の部「フェス松さん 昼の部 ~センバツロスにはまだ早い~」、そして夜の部「フェス松さん 夜の部 ~四銀ロスにもまだ早い~」の2部構成となった。会場には合わせて約1万3000人ものファンが集まり、いずれも超満員となった。
さらに当日の様子は、ライブビューイングによる日本全国の劇場へ生中継で伝えられた。参加人数は本会場と合わせて約7万人。ゴールデンウィークの終わりを飾るビッグなイベントとなった。

人気のヒミツは豪華な出演陣、まず櫻井孝宏(おそ松役)、中村悠一(カラ松役)、神谷浩史(チョロ松役)、福山潤(一松役)、小野大輔(十四松役)、入野自由(トド松役)と6つ子のキャストが勢ぞろい。ファンの興奮を掻き立てるのに十分だ。
そして、トト子役の遠藤綾をはじめ、鈴村健一(イヤミ役)、國立幸(チビ太役)、上田燿司(デカパン役)、飛田展男(ダヨーン役)、斎藤桃子(ハタ坊役)と主要キャストも総登場した。

イベントのスタートは、まず6つ子から。6人がタイトルコール権を奪うための兄弟げんか、そのスキにイヤミに奪われるという開幕に。6人のキャストがそれぞれのキャラクターになぞらえた格好で登場し、会場を盛り上げる場面もあった。
ここからは出演者12名が揃って本編に突入となった。トークで作品を振り返る「全話ふりかえり松!」、キャスト陣の朗読劇「シャッフルこぼれ話集」、そしてキャスト陣8名がペアになって即興コントを繰り広げる「デリバリーコント in 幕張」などの楽しいプログラムだ。
なかでも「シャッフルこぼれ話」では、シリーズ構成の松原秀が書き下ろした10本の新作ショートエピソードが披露された。これに観客から大歓声が沸き起こった。最後はエンディングの四銀校歌斉唱となり、ここでは観客も参加する大合唱と、壮大なフィナーレとなった。

そして、新たな発表もあった。夏に向けて新たなイベントが明らかになった。まず「春の松の市リターンズ」が6月上旬に大阪で開催される。今年4月に開催されて大好評を博した物販イベントの第2弾である。
そして2016年夏に、展示を中心とした大型イベントを開催する。詳細は今回は未発表だったが、全国の主要都市を巡回するという。この夏も『おそ松さん』から目を離すことが出来なそうだ。

「おそ松さん 第五松」
発売日:2016年5月27日
価格:Blu-ray 7,344円(税込) DVD 6,264円

「おそ松さん 6つ子のお仕事体験ドラ松CDシリーズ」
カラ松&一松『弁護士』
松野カラ松&松野一松(cv.中村悠一&福山 潤)
発売日:2016年5月25日
価格:3,024円(税込)

(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会
発売元: エイベックス・ピクチャーズ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • 編集が生んだ「おそ松さん」の笑い 藤田陽一監督+編集・坂本久美子 座談会 画像 編集が生んだ「おそ松さん」の笑い 藤田陽一監督+編集・坂本久美子 座談会
  • 「おそ松さん」カラ松のサングラスは鯖江産? 老舗フレームメーカーが見事再現 画像 「おそ松さん」カラ松のサングラスは鯖江産? 老舗フレームメーカーが見事再現

特集