「悪魔バスター★スター・バタフライ」 ディズニー・チャンネルで4時間連続放送 | アニメ!アニメ!

「悪魔バスター★スター・バタフライ」 ディズニー・チャンネルで4時間連続放送

ニュース

(C)Disney
  • (C)Disney
  • (C)Disney
『悪魔バスター★スター・バタフライ』が4月24日にディズニー・チャネルで一挙放送される。第1話から第8話までの4時間連続という特別編成だ。
本作はディズニーが手がけるオリジナルテレビアニメーションで、異次元の魔法の国ミューニのプリンセスであるスター・バタフライを楽しく描く。2015年のサンディエゴ・コミコンでのデビューを皮きりに米国でテレビ放送を開始、人気を集めた。日本では2015年12月よりディズニー・チャンネルで放送されている。

主人公のスター・バタフライは、14歳の誕生日にもらった魔法のステッキを使いこなす修業をするため、地球にやってくる。日常生活はもちろん、異次元からやってくるモンスターとの戦いもあり、自由奔放で周りを振り回すスターの冒険が描かれる。その設定も含めて、日本アニメからの影響も指摘されており、日本のファンにも親しみやすい。
日本の吹替えには、スター・バタフライ役に人気声優の植田佳奈がを起用している。さらにスターの居候するディアス家の長男マルコ・ディアスに興津和幸、モンスターを率いるルードを龍田直樹が演じている。

一挙放送は4月24日の14時からと20時からの2回を予定。第8話の「赤い月ダンスパーティー/フォーチュンクッキーのお告げ」は日本初放送で、ファンも待望のエピソードとなっている。スターの元彼である悪魔・トムも登場し、普段と違うドレスアップしたスターも見ることができる。
『美少女戦士セーラームーン』のファンであるクリエイター、ダロン・ネフシーが手掛ける本作。若手クリエイターとしても本国では注目されている。

『悪魔バスター★スター・バタフライ』
(C)Disney
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • カートゥーン ネットワークがbonoboで映像配信 「アドベンチャー・タイム」など人気作ラインナップ 画像 カートゥーン ネットワークがbonoboで映像配信 「アドベンチャー・タイム」など人気作ラインナップ
  • ショートアニメ「ミクセル」4月2日スタート カートゥーンネットワークと玩具のレゴがタッグ  画像 ショートアニメ「ミクセル」4月2日スタート カートゥーンネットワークと玩具のレゴがタッグ 

特集