キッズも作品の世界観をフードで楽しめた ファミリーアニメフェスタレポート  | アニメ!アニメ!

キッズも作品の世界観をフードで楽しめた ファミリーアニメフェスタレポート 

イベント・レポート

 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2015年同様、AnimeJapan と平行して「ファミリーアニメフェスタ」が開催された。同施策はアニメ好きの子供と保護者が楽しめるようAnimeJapan 2016から独立させた別催事として開催されているもので、入場は無料。

『怪盗ジョーカー』『12歳。』『アイカツ!』『ポケットモンスターXY&Z』『ヒピラくん』『プリパラ』など子供たちに人気の作品が参加し、キッズワークショップコーナー、プレイコーナー&出展ブース、ファミリーステージ、人気のキャラクターたちに合えるキャラクターグリーディングなど見どころが満載だ。

また今回からは、作品をモチーフにしたフードを堪能できるファミリーフードパークを新設。子供と一緒にアニメイベントを楽しみたい人はファミリーアニメフェスタゾーンにいれば全て完結するようになったといえる。
ファミリーフードパークでは「あらいぐまラスカル ラスカルカレー」(650円)、「アイカツ! ナゲット ~あかり&いちごのリボンカラーソース~」(500円)、「ゾロリ一行のあったかコーンスープ&パン」(550円)、「らぁらのリボンピザ」(500円)、「ちびまる子ちゃん まんまるパンケーキ」(650円)を揃えた。
ゆったりと座って食べられるスペースもあり、東京ビッグサイト内のカフェに足を運ぶのが大変な親子連れもここなら安心して作品の世界観を楽しみながらお腹を満たせる。

プレイコーナーでは5つのスポットを用意。アイカツ! ワゴンと記念撮影するとカードがもらえる撮影コーナーではアイカツ! の衣装も展示。クレヨンしんちゃんのエアートランポリンは子供達が元気良く跳ねる姿が。また、ドラゴンボールアスレチック、手裏剣の練習ができる忍たま乱太郎の「手裏剣に挑戦! の段!」も。スタッフが子供たちを盛り上げながら遊ぶ姿がそこかしこに見られた。

盛況だったのがプリパラの「ライブ上映&トモチケランウェイ」。お気に入りのコーデのトモチケを持ってきてプリパラのライブを大画面で一緒に見て応援、ライブのあとはトモチケランウェイに参加するというコーナーだ。プリパラファンの子供にはたまらない催しなのではないだろうか。

フードパークができたり、休憩スペースが広がったりと進化を遂げ、子供にもアニメに親しんで欲しいという気持ちが伝わってくるファミリーアニメフェスタ。来年はさらに楽しめる施策になっているという期待が高まる。ぜひ親子で楽しんで欲しい。

AnimeJapan 2016
ビジネスエリア:2016年3月25日(金)~3月26日(土)
メインエリア:2016年3月26日(土)~3月27日(日)
場所:東京ビッグサイト
《川俣綾加》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • ファミリーアニメフェスタ2016 来場者が大幅増、2日間で1万人超え 画像 ファミリーアニメフェスタ2016 来場者が大幅増、2日間で1万人超え
  • ファミリーアニメフェスタ2016:手塚健一インタビュー“完全無料で1日中楽しめるイベント” 画像 ファミリーアニメフェスタ2016:手塚健一インタビュー“完全無料で1日中楽しめるイベント”

特集