「サザエさんのうた」をオーケストで演奏 渡辺宙明卆寿記念コンサートで実現

ニュース

「サザエさんのうた」をオーケストで演奏 渡辺宙明卆寿記念コンサートで実現
  • 「サザエさんのうた」をオーケストで演奏 渡辺宙明卆寿記念コンサートで実現
  • 「サザエさんのうた」をオーケストで演奏 渡辺宙明卆寿記念コンサートで実現
1970年代に『人造人間キカイダー』『マジンガーZ』などの楽曲を制作し、それ以降、約40年に渡りアニメ、特撮の音楽を作り続けてきた渡辺宙明。最近では2014年に『宇宙刑事Next Generation』の楽曲を手がけ、高い評価を得ていた渡辺は2015年に卆寿となる90歳の誕生日を迎えた。
これを記念したコンサートツアーが開催中。第1回は昨年8月、第2回は今年3月に開催されいずれも好評を博したが、5月にはファイナルコンサートも予定されている。

どんな楽曲が演奏されるか、楽しみにしているファンも多いと思うが、今回はその一端となる情報が公開された。
スペシャルゲストとして、声優として活躍する堀江美都子の出演が決定した。堀江は声優として活動する傍ら、アニメソングの歌手としても知られる人物だ。渡辺とは、『グレートマジンガー』『秘密戦隊ゴレンジャー』『野球狂の詩』などの作品で共に楽曲を生み出している。

そして、2人が生んだ楽曲として忘れてはいけないのが『サザエさん』だ。アニメは約半世紀に渡り放送が続き、国民的作品として不動の地位を築いている。堀江が歌う「サザエさんのうた」もまた、知らない人はいないほどの知名度を誇る。
堀江はこのコンサートにて、「サザエさんのうた」をオーケストラの演奏をバックに歌うという。さらにファンの間でも幻の名曲として知られる「明るいサザエさん」も、同じステージで披露するとのこと。
「サザエさんのうた」「明るいサザエさん」といった楽曲が舞台でオーケストラと生演奏されるのは世界初の試み。どんな演奏になるのか、今から期待がかかる。

渡辺宙明卆寿記念コンサートのファイナル公演は、5月15日に新宿文化センター大ホールで開催予定。
指揮は松井慶太、コンサートマスターは三宅政弘が担当。ゲストは今回紹介した堀江のほかに串田アキラの出演も決定している。
《ユマ》

編集部おすすめのニュース

特集