汗だくの三宅健太が吠えた「僕のヒーローアカデミア」 AnimeJapan 2016ステージ 

イベント・レポート

 
  •  
  •  
  •  
3月26日(土)と27日(日)に東京ビッグサイトではアニメの巨大イベントAnimeJapan 2016が開催された。27日にはREDステージにおいてテレビアニメ『僕のヒーローアカデミア』放送開始直前スペシャルステージが行われた。
登壇したのは山下大輝(緑谷出久役)、岡本信彦(爆豪勝己役)、佐倉綾音(麗日お茶子役)、石川界人(飯田天哉役)、梶裕貴(轟焦凍役)、三宅健太(オールマイト役)。メインキャストが豪華に集合した。

『ヒロアカ』イベントに初登場となる梶をはじめ、山下や岡本たちは登場前にキャラクターの口上を演じ入場、会場を沸かせた。そのまま世界観や担当キャラクターの説明コーナーへ。
全員がキャラクター紹介を終えるとスクリーンに緑谷らの担任である相澤消太のイラストが表示され、相澤を演じる諏訪部順一がキャラクターさながらに黒い衣装にストールを巻いてサプライズ登場した。加えてプレゼント・マイクを吉野裕行が演じる事も発表されると会場からは大きな拍手が上がった。

本作のアフレコは毎回クライマックスのようなテンションで迎えているらしく、山下は「頭の血管がプッツンしそう」なほど叫んでいるという。岡本演じる爆豪は緑谷を罵倒する役回り。山下はそれが演技であることはわかりつつも罵声を浴びる度に凹んでいる様子を垣間見せた。山下と岡本は役を離れるととても仲がよいようで、2人のトークから激しいギャップの現場であることが伝わってきた。
佐倉は最初の役作りでやや苦労したようだが、麗日のとあるクセ(?)は工夫を重ねたらしいので本編でも注目したい。

続いて番組の宣伝コーナーになると、宣伝担当というオールマイト君(着ぐるみ)が登場。自分で宣伝をするかと思いきや、しゃべれないためかおもむろに告知ボードを三宅に手渡し「代わりに言って」のジェスチャー。突然のフリに戸惑いながらも三宅は宣伝情報をオールマイトとして全力で読み上げた。
多くの情報が伝えられたのだが、声を当ててもらっている当のオールマイト君(着ぐるみ)、ジェスチャーが思いの外ポンコツでステージ映えがせず、キャスト全員からツッコミを浴びせられていた。一方、長きにわたる宣伝セリフによって三宅は汗だくとなっていた。

最後は全員が本作にも劣らない熱いコメントで意気込みを語り、キャストと会場の全員で『僕のヒーローアカデミア』モットーである以下の言葉を叫び、大盛況のイベントを締めくくった。

「Plus Ultra!!(プルス・ウルトラ!)」。更に向こうへ!
http://heroaca.com/

AnimeJapan 2016
ビジネスエリア: 2016年3月25日(金)~3月26日(土)
メインエリア: 2016年3月26日(土)~3月27日(日)
場所: 東京ビッグサイト
《細川洋平》

編集部おすすめのニュース

特集