新キャストたちが出演に感激 AJ2016「美少女戦士セーラームーンCrystal」ステージイベントレポート | アニメ!アニメ!

新キャストたちが出演に感激 AJ2016「美少女戦士セーラームーンCrystal」ステージイベントレポート

イベント・レポート

 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
女性を中心に高い人気を誇る『美少女戦士セーラームーンCrystal』。その第3シーズンのイベントが、3月26日に東京ビッグサイトで開催中のAnimeJapan2016で行われた。メインエリア内に設けられたGreenステージが会場だ。

ステージにはキャストから三石琴乃(セーラームーン/月野うさぎ役)、皆川純子(セーラーウラヌス/天王はるか役)、大原さやか(セーラーネプチューン/海王みちる役)、藤井ゆきよ(セーラーサターン/土萌ゆきよ役)が登壇。さらに監督の今千秋も交えた。
それぞれ着物姿での登場だったが、今監督はセーラームーンのコスプレ姿で登場。これには会場のファンたちも度肝を抜かれた様子だった。

まず1992年のアニメ版からセーラームーンを演じている三石に作品への思い入れについて問われると、「思い入れに関しては今回の新キャストとも良い勝負をする」と回答。
そんな新キャスト3人は、今回の出演にはプレッシャーもあったようだが、「役が決まった時には飛んで跳ねるぐらい嬉しかった」(皆川)、「役が決まった時に嬉しくて、まず最初に純子さんに連絡した」(大原)、「オーディションでサターンを演じられただけでも嬉しかったのに、まさか役が決まって本当に嬉しかった」(藤井)と、それぞれ喜びをあらわにした。シーズン3から監督を務める今も、業界に入ったきっかけが本作だと明かし、第3期の第1話を撮り終えた時には「セーラームーン作っちゃったよ」と感動していたことを明かす。

また、イベントの中では第1話・第2話のダイジェスト映像も上映され、出演の喜びがこみ上げてきたのか藤井が涙を浮かべる場面も。
映像の中ではシーズン3の新キャラクターであるセーラーウラヌス、セーラーネプチューン、セーラーサターンの登場シーンもあった。上映が終わるとキャスト陣と今監督に向けて会場から大きな拍手が送られた。

その後は、第1話を一足先に観たmeg rock、小坂明子、菅野結以、椿姫彩菜、大和悠河からのメッセージの紹介、最新情報のアナウンスがされた。
イベントの最後には三石が「本当に出演者、監督はじめスタッフが愛と根性で作っています。なので是非期待していて下さい」と観客へメッセージを送った。最後は三石の「月に変わって」の掛け声で「おしおきよ」とコールアンドレスポンスを行い、イベントは幕を下ろした。

「美少女戦士セーラームーンCrystal」
(c)武内直子・PNP・講談社・東映アニメーション
《半蔵門アラタ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • セーラームーンからアイディア ケンゾーの最新パリコレクションは大胆なフェミニン 画像 セーラームーンからアイディア ケンゾーの最新パリコレクションは大胆なフェミニン
  • 「セーラームーン」が伊勢丹とコラボ 3月16日より限定アイテムなどが発売 画像 「セーラームーン」が伊勢丹とコラボ 3月16日より限定アイテムなどが発売

特集